FC2ブログ

森のなぞなぞ

150521 (7)

赤や黄、青紫やピンク色の色とりどりの花の季節が過ぎたと思ったら
こんな花々が咲きはじめています
上の写真は香りもなかなかイボタノキ

150521 (6)

こちらはご存知(?)ヤマボウシ

150521 (4)

枝いっぱいに吊り下がるエゴノキ

150521 (2)

木に巻きついて頭上に垂れ下がるのはテイカカズラ

150521 (1)

こちらも近くを歩くとプ~ンといい香りが漂うスイカズラ

と、森のなかでは純白の花が目立ちます
色の代わりに匂いで誘っているのか
強い日差しを反射させて目立たせているのか
この時季の葉っぱの色とのコントラストで目立つのはこの白色だとか
いろんな予想や説がありますが
物言わぬ植物たちは正解を教えてはくれません

オレたちの方が地球上の先輩なのだから
後輩どもよ悩んで悩んで考えろ
と言われているような気がします

さるぞお
スポンサーサイト

Comment

No title

白い花の季節ですね。
こうして見ると、「白」といっても様々な印象の「白」がありますね。
華やぐ白、なごむ白、潔い白、・・
どの白も素敵です。

Re: No title

色がないのが白で、白という色はない、なんて話をどこかで聞いた気がするけれど
人が白に憧れるのは、なにものにも染まっていない、ということなのでしょうか・・・?

No title

白い花が白く見えるのは色素によるのではなく、花弁の中に気泡が含まれているからだそうで、気泡の詰まった氷が白く見えるのと同じだそうです。
それにしても、それぞれ違った白で楽しませてくれますね。
非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク