こんな季節は・・・

170119 (1)

年末まではパラパラとついていた落葉樹の葉も
いまではすっかり下に落ち
枝振りだけが空を背景にくっきり浮かび上がるのは
それはそれで印象的な風景です
なにかその木の血管が透けて見えたような
それまで隠れて見えなかった木々の命やエネルギーの流れが
露わになるようで
美しくもゾクゾクッとする気がするのは
ワタシだけ?・・・

170119 (3)

ゾクゾクッはひとまずおくとして
こんな森のなかで楽しめるのは
そう、バードウォッチング!
森林公園の木々の半分は冬でも葉のある常緑樹なので
そこに隠れてしまう鳥も多いのですが
葉のない梢に鳥が留まったならば
双眼鏡でその姿を見るのは、少し慣れれば多くの人ができるようになるんです

170119 (2)

去る1月9日は冬鳥に会おう!~大人のバードウォッチング入門~でした
慣れたガイドの方に双眼鏡の使い方から
鳥の見つけ方、そしてその鳥を双眼鏡で見る方法などなど
初心者の方にもやさしく、丁寧にレクチャーしてもらいました
ただ慣れないうちは写真のように上ばかり見ているので
首がつかれたり、肉眼では見つかるのに
双眼鏡で見るといなくなってる、なんてことも

170119 (4)

鳥を見ることよりも双眼鏡を使うのに疲れちゃった
なんて人もいたかもしれませんが

 バードウォッチングのイメージがつかめ、理解できた
 初めての参加だったが楽しかった
 ルリビタキのオスが見れてよかった
 また参加したい
 天候に恵まれ、森林公園の自然を満喫できた
 鳥もたくさん見ることができて楽しかった

などなどの反応をいただくことができました
ただ、こうしてたくさんの鳥が見れるのも
森林公園にいまだ豊かな環境が残されているからこそ
わたしたち現代人は鳥のかわいさや美しさを味わうとともに
そのことの理解と努力を忘れてはならないでしょう

今年もよろしくお願いしますさるぞお
スポンサーサイト

こどもの発想と創造力

161113 (3)

今年もやりました!森のクラフトひろば
木工体験館で出る、余った木の端材を使い
好きなものを好きなように、自分の腕と発想で

161113 (7)

とはいえ、これがなかなかムズカシイ・・・
固定観念が多くなってしまった大人は、不規則なものからなにかを想像し、
さらに創造するという柔軟な発想がなくなってしまったのかもしれません・・・

161113 (6)

一方、こどもときたらこのとおり!

かないません・・・

ある程度固いにもかかわらず、
ノコギリで切ったり、クギでつなげたり
おまけに自由に色まで塗れてしまう木材はとっても優れた材料
この日初めてノコギリを使った人も、トンカチで釘を打った人も
木が貴重な資源だということに
知らず知らずのうちに気づいてくれたのではないでしょうか?

161113 (4)

161113 (9)

こんなこどもたちの想像力や発想が
奪われることなく、より豊かになるような社会を
大人たちは目指すべきなのではないでしょうか?

さるぞお

こちらもいよいよはじまり!

150211 (1)

この時季になると森林公園の水たまりには
まわりの林からアズマヒキガエルたちがゾロゾロゾロと集まってきて・・・

150211 (2)

一匹のメスをめぐり、オスたちが争奪戦(カエル合戦)を繰り広げ
見事勝ち抜いたオスはメスの上に乗っかってはがい締めにし
交接(こうせつ カエルは体外受精なので「交尾」とはいいません)をします
そして

150211 (3)

水たまりにはあふれんばかりの卵が

カエルたちは水たまりの場所を覚えているのか
匂いで分かるのか
とにかく普段はめったに目にすることのないヒキガエルが
このときばかりは数十匹も一ヶ所に集まってくるのだから
なんとも不思議な光景です

そして今年もその光景が見れたと
わたしたち人間はなぜか安心し、喜ぶのです

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク