最近の森 、ホタルのお知らせ

ホトトギスが、朝や夕方に-特許許可局♪と鳴き、昼間はハルゼミの大合唱。 そして夜には、そろそろホタルの季節がやってきます。実は一昨日、夜の園内を散歩していた時に一匹飛んでいるのを見ました。 ホタルの光ってとてもきれいですよね。
DSCF7926.jpg
さて、現在ホタルの観察会のイベント(大人)は定員に空きがあり 先着順で、電話とフロントにて受け付けています。 ①6月4日(金)②6月6日(日)18:00~21:00 この際に、是非お申し込みください。
スポンサーサイト

5/2~5と 9日イベント

昨日、TVで、親という字は“木に立って見る”と書くと初めて知りました。すぐ木から降りてくるのではなく見守るということ。子どもは自ら成長していくということ。学びを教えるのではなく子どもを信じること。自分自身まだ、親ではありませんが、その関わり方いいなぁと感じました。

昨日、森林公園主催で木のぼり体験教室が開催されました。(※ポールは担当ではなく見に行きました。) 子どもは、親が見守るなか挑戦をしていきます。最初はある程度のサポートを受けられますが。上まで行くと、自分との戦いになります。安全が保障されているなか、自分と向き合っていく。一度、登りきった子に感想を聞いてみました。
ポ「どんな気持ち?」子「楽しかった」ポ「次はどうしたい?」子「もっと高く登りたい」

 中には登れなかった子もいます。彼は他の子が登っている様子を見て、出来ないことに焦りを感じ「もうやだ」と言って逃げ出してしまいました。その後、講師がどうしたい?と問いかけると彼は、講師に「登りたい」と言いました。 きっと受け止めてくれる存在が欲しかったんでしょう。彼は再びチャレンジしはじめました。
IMGP1740.jpg
依存や甘えでは決してなく、その存在があって自分になれる、目標を目指せる。
いつだか子どもの時、親によく宣言をしていた自分を思い出しました。
登れないのがいけないのではなく、あるがままを見守り、存在を承認し支援していく。
指導者としてとても大切なことを得られた気がしています。

そうそう、GW新緑の宝探しビンゴのご報告。
2~5日という4日間のビンゴが終了しました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。なんと…トータルで889名!!おそらく過去最高だと思います。多くの皆様に自然の見方、遊び方や森林公園の自然をご紹介出来たと思っています。本当にありがとうございました。
IMGP1561.jpg
IMGP1486.jpg
         【みんなの絵あるかな?5/4のもの】
追伸】オオルリ、キビタキの美しい鳴き声と、逆光に映える新緑の若葉。風薫る五月といった感じです。晴れた日にはハルゼミの大合唱が聞こえ、森林公園ならではの自然を感じられます。ただ、クロメマトイ(目にたかるハエと駐車場の車が黄色く(アカマツの花粉)カラーリングされますのでご注意を。※散策にはサングラス着用がお勧めです。
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク