ぼくらはみんな生きている

IMGP2784.jpg

先日の日曜日はボランティアの会・利用者あんないグループの活動日
今回のテーマは”水辺の自然”でした

梅雨が明け、森林公園の水辺や湿地にはいろんな草花が咲いたり
トンボやチョウ、カエルなんかが元気に動きまわってます

ヌマトラノオ

三番池湿地ではいま、ヌマトラノオという花がきれいに咲いているのですが
今回の参加者が気にいったのはニイニイゼミの抜け殻
たくさん集めて、「持って帰りたいけど、お母さん虫きらいだから…」
とちょっと心配そうでした

IMGP2825.jpg

森にはこんな生き物だっています

ミミズだって オケラだって ナメクジだって
みんなみんな生きているんだ 友だちなんだ
ぼくらはみんな 生きている!

恥ずかしながら
ナメクジには上下2本づつ計4本の触覚があることをはじめて知りました
上の2本は視覚
下の2本は味覚をつかさどっているようです

たくさんの生きものたちに会いに
ぜひ、森林公園へお越しください

さるぞお
スポンサーサイト

ボランティアの会・自然展開催中

生き物を見分けるのは難しいですね
これはサクラでこれはコナラ
これならなんとかなりそうですが
これはオオシマザクラでこれはヤマザクラ
となるとなかなか厄介になってきます
興味のあるものならまだいいけれど、興味のないものだと
あれとこれとは違うらしいけど… まあトンボでしょっ
てことになってしまいます

でも名前が違う(種が違う)ってことはその生き物たちにとっては大きな違いですよね
受精や生殖ができないとか生息場所が違うとか
種が違うということはなにかしらの理由があってのことなのだと思います

IMGP2757.jpg

そんな生き物の“違い”にふれた展示をいまバードピアではやっています
主催は森林公園ボランティアの会・自然情報収集グループ
毎月一回、この森林公園の生き物について事細かに調べてくれています
その方々が注目したよく似ている生き物の紹介
その見分け方についても解説がありますよ
森林公園に来たときはぜひ、お立ち寄りください

IMGP2619.jpg
     (なんとも味のある手書き)

ちなみにそんなボランティア活動の説明会をまもなく開催
森林公園には展示をしてくれた自然情報収集グル―プ以外にも
炭焼き、ネイチャークラフト、湿地保全、施設営繕、利用者あんないなどのグループ活動があり
それぞれの活動について詳しくご紹介します
そしてぜひ、仲間に加わってください!!

ボランティア説明会は
7月28、29日(土、日) 10:00~12:00
参加希望の方はお電話(053-583-0443)でバードピアまでお申し込みください

ボランティアの会・自然展は
常時開催 7月29日(日)16時まで

詳しくはバードピアHPをごらんください

さるぞお

雨の季節

梅雨です
今年はちゃんとした梅雨なのでしょうか
ちゃんとした、って変な言い方ですが
このところの温暖化で、地球の気候は正常なのかとても気になります

ニガイグチモドキ5

そんな雨のなか、元気に出てくるのがキノコたち
キノコといえばなんといっても秋ですが
この梅雨どきのジメジメとした季節にもけっこう現れます
正確には、雨あがりの日に現れます

湿度に反応するのか、気温の低下に反応するのか
キノコが地上に現れるのにはある刺激が関係するようです
ちなみにこのでかいキノコはニガイグチモドキ
毒ではありませんが、食べてもおいしくないようです
きっと苦いのでしょうね

地上に出たキノコは数日間の内に傘の下から胞子を飛ばし、それが地面にばらまかれます
そしてそこから菌糸という白い糸のようなものが落ち葉のなかや枯れ木のなかへ
それらを腐らせながら伸びていくようです
なのでキノコ(菌)の本体は地面のなかや枯れ木のなかにある菌糸で
いわゆるキノコは植物でいう“花”のようなものといえるでしょう

ほかにも木の根と共生関係を結ぶものや、セミの幼虫に寄生するものもあり
生命にはいろいろなあり方があるものだなあとつくづく思います

ハンゲショウ4

湿地にはハンゲショウ

タガメ 卵3

そして最後はこれ
なんだか分かります?
はじめはチョウかガの卵かと思いましたが
バードピアに戻り、チーフ澤井さんに見せたら
タガメの卵じゃん!

ネットで調べると夜になるとオスが卵に水を掛けながら孵化まで世話するようです

雨の森でもさまざまなドラマが見られます

さるぞお

わんぱくJrレンジャー開催

昨日の日曜日(雨でしたが…)、わんぱくJrレンジャーを開催しました
今回のテーマは「森林公園たんけん隊!」ということで
ワークシートを使ったりしながら公園のなかを探検したのです

IMGP2504.jpg

まずは今日のスタッフのひとり、に~ちゃがゲームで子どもたちの緊張を解きほぐし
雨の森へ出発です

けっこう雨の降るなかでしたが、子どもたちは元気に歩き
生き物や木の実、植物なんかを発見してくれました

IMGP2509.jpg

午後にはもう一人のスタッフ、よっし~による「動物交差点」というネイチャーゲームをやって
またバードピアまで雨のなかを戻ってきました

けっこうきつい雨も降ったので、子どもたちには不評だったかなと心配したのですが
雨でも楽しかった、というこどもも多く、胸をなでおろしたのでありました

しかし当然、なかには雨で嫌だったという子どももいて
こんどは雨でも楽しめるプログラムを工夫しないと
とちょっと反省もしたのでありました

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク