寒くてもホット

IMGP5505.jpg

今週末もいろいろありました
まずは毎週土曜日開催のガイドウォーク
今年最高の寒さじゃないか、という日でしたが
みんなでワイワイ、冬の植物やこの時季に産むアカガエルの卵を見ながら歩きました

IMGP5512.jpg

そして夕方からは「親子でムササビ観察会」
チーフ澤井さんおなじみのムササビふん講座のあと
いざ観察に臨みましたが、この日もムササビは現れず…
なんと小雪の舞う暗闇のなか、じっと息を殺して待ちましたが残念!…
3月の観察会でのリベンジを目指します

IMGP5526.jpg
そして最後は昨日、日曜日に行ったボランティアの会・利用者あんないグループによる
ワンポイントガイド「冬鳥と木の実」(ワンポイントガイドは毎月第4日曜日にやってます!)
双眼鏡片手にシジュウカラ、アオジ、シロハラ、ジョウビタキ、マガモなどなど
いろんな野鳥を見ることができました

寒い日が続きますが、ムササビや鳥、生き物を見ながらの森歩きはとても楽しくホットです

さるぞお
スポンサーサイト

ムササビを見る

IMGP5384.jpg

きょうの写真もバードウォッチング
ではなく、これは先週の土曜日に行った「ムササビを観察しよう」の写真でした

木から木へ羽根のようなものを広げて飛び移る
ムササビという哺乳類(リスの仲間)が森林公園には棲んでいます
その姿を見ようと、スギの木に掛けられたムササビの巣箱
(ほんとうは大木の穴のなかにいるのですが)をみんなで見ているところです

IMGP5390.jpg

ムササビは暗くなってから動きはじめるので、それまではみんなで宝探し(いやムササビのフン探し)
そして、いざウォッチングに臨みました

が、残念ながらこの日は姿を現してくれませんでした
みんなで30分以上、暗闇に目を凝らしたのですが・・・

参加者の無念がこちらにもひしひしと伝わり
部屋に戻ったチーフ澤井さんの「穴があったら入りたい!」
の一言が身にしみました(ところで澤井さんは自分とムササビをかけてこう言ったのでしょうか?)

しかし、見ようと思っても見られない
「これがまさに野生動物です」の一言も
真実をついていたなあと思った次第です

この日は自分の姿でなく、冬の寒さと夜の森、そしてきれいな星空を見せてくれたムササビくん
明日の観察会では姿見せてね

さるぞお

ガイドウォーク

毎週土曜日開催のガイドウォーク
このところ、エサを集める野鳥を見ながら歩くことが多いのですが
先日はスポーツ広場まで行き、みんなでせいせい鳥を眺めました

この日の参加者には小学生の鳥好き女の子がいて
たくさんの鳥が見れたと楽しんで帰っていってくれました

IMGP5382.jpg

写真の奥の方で青いジャンパーのガイドの方と鳥を見つめていますが
ガイドの方はもう初老
いったい、この二人のあいだにはどんな心の交流があったのでしょう
想像するとちょっとワクワクします

一方、まるで違う方向を向いている参加者もおられます
これはこれで面白い

さるぞお

春の兆し

シナマンサク つぼみ

まだまだ寒い日が続きますが
先日、シナマンサクという木を見にいけば
つぼみがほころびかけておりました

シナマンサクは中国原産の木で、森林公園には植えたものが育っているのですが
日本の山にはこれと仲間のマンサクやトキワマンサクといった木があって
まだまだ寒いほんとうの春先に咲くこれらの木の花を
昔の人たちは「まず咲く(木)」と呼び、それがなまって「マンサク」となったらしいです

なかなか素敵な名の由来
日本のマンサクやトキワマンサクが咲くのは、まだもう少し先ですかね

IMGP5338.jpg

そして、うぐいす谷親水広場の池のなかには
カエルの卵
アカガエルというカエルはこの寒い時季にいちはやく卵を産みます
そして産んだ親ガエルはもういちど冬眠に入るのだそう(これを春眠というらしい)

二度寝?
春眠という言葉にこんな使い方があったことも初めて知りました
いやはやユニークな生き方ですねえ

このところコタツ寝が続いているさるぞお

「へび」展を開催中

IMGP5309.jpg

今年の干支は「ヘビ」ということで
バードピアではいま、「へび」展を開催中です

IMGP5310.jpg

とはいえ、生きているヘビが展示してあるわけではありませんのでご安心を(一匹だけいますが…)
静岡市にあるNPO法人博物館ネットワークさんからお借りしてきた
貴重なヘビの「標本」が多く展示してあるのです
ただ、標本を見ただけで、うえ~~~という声がときおり聞こえてきたりもしますが

IMGP5312.jpg

貴重な標本もですが
ヘビにまつわる他の生き物やモノも紹介していますので
お時間のある方はぜひともお越しくださいね

さて、最後に問題
森林公園にはいったい何種類のヘビが棲んでいるでしょう?
①4種類 ②6種類 ③8種類

答えはぜひ、「へび」展でご確認を!

ヘビというより、にらまれたカエルのようであることが多いさるぞお

明けましておめでとうございます

IMGP5258.jpg

みなさま明けましておめでとうございます
本年も森林公園、そしてさるぞおブログをどうぞよろしくお願いします

さて、正月休みの1週間で森はいよいよ冬がすすみました
落葉樹のほとんどは葉を落とし、本格的な冬が来たことを教えてくれます
そんななか、たくましく深紅の花を咲かせているのがサザンカ
ほかの植物たちがしっかり休んでいる間に堂々と花をつけるその姿は
なにか潔いですね(グッときて、ホレてしまいそうです・・・)

IMGP5248.jpg

一方、ほとんどの植物は堅実に寒さに耐えているようです
春に出すための新しい葉を
じつに個性的な姿で包んでいます

IMGP5239.jpg

なにもなくなってしまったかのような冬の森ですが
よく見るととても豊かな表情を見せてくれますね

IMGP5263.jpg

なにはともあれ、新たな年のスタート
人間だって元気です
寒いなかにも関わらず、きょうのガイドウォークは大勢の方でにぎわいました

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク