ちびっこワクワク森あそびやったよ

先日の土曜日に行ったちびっこワクワク森あそび
今回のテーマは「森での遊び」でした(ん? 広報のキャッチフレーズとちょっと違うか…)
とにかく、こどもたちが大人に連れられるのでなく、主体的に森でなにかをするところが見たいっ
というワタシの隠れた願望がつまった企画です

こちらで考えたのはロープを使った山の斜面登りと
あたりに転がしてあった木の細い幹や枝を使った隠れ家作り
そのための道具とシチュエーションだけ用意しました

IMGP5807.jpg

ロープ登りでは最初、恐る恐る登っていたこどもたちも、だんだん意気揚々と(ズッコケながら)登っていくし

IMGP5809.jpg

基地を作るためにこんなに大きな木だって運んだようです

RIMG0004.jpg

女の子だって果敢に挑戦!

RIMG0003.jpg

病みつきになっちゃう子もいたりして

IMGP5811.jpg

立派な隠れ家もできました

IMGP5826.jpg

家が建てばやっぱり次は台所?食卓?
ひょっとすると、こんな遊びのなかから未来の登山家や大工の卵が産まれるかもしれません
とにかくこの日はみんなの顔が生き生きと輝いていましたよ

RIMG0010.jpg

RIMG0022.jpg

昼にはこの日特別のスラッグライン(綱渡り)体験やスタッフたまちゃんによる絵本タイムもあって
目一杯、森のなかで遊んだのでした

「きょう、いちばん楽しかったのはなに~?」と聞くと
「ぜんぶ~」という答え

じゃあ次もたっぷり森で遊ぼうね

そんなわけで来月は
年長~2年生対象の
わんぱくキッズ「春の森あそび」
を開催します

往復ハガキでのお申し込みは今週末の2日(土)が締切ですが
いまのところまだ定員に達していませんので
3日以降にお電話でお申し込みされても、若干名参加できるかと思います
お申し込み、お待ちしています!

3月16日(土) 9:30~14:00
小雨決行 荒天時は翌17日(日)に延期
年長~小学2年生とその保護者 定員30名(お申し込み先着順です)
参加費無料
企画・実施 NPO法人しずおか環境教育研究会
静岡県立森林公園ビジターセンターバードピア浜北 (担当:奥田)
Tel/053-583-0443
休館日 毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)

先日ひさびさ風邪ひき2日ダウンさるぞお
スポンサーサイト

お知らせ

IMGP5766.jpg

いま、バードピア創作展示室ではボタニカルアート展を開催中です

IMGP5769.jpg

とにかく緻密に対象を書き写したその絵は
ほかではなかなか見る機会がないかもしれません
この機会にぜひ、ご覧ください
28日までの開催です

そしてあさって24日(日)は
ボランティアの会・利用者あんないグループによる
ワンポイントガイド「春を探しに」です

まだまだ寒いこの時季ですが
いったいほんとに春はあるのでしょうか?
13:30~15:00の開催です(受付は13:00~)
こちらもぜひともお越しくださいね

さるぞお

マツ林のゆくえ

IMGP5664.jpg

いま、森林公園ではマツクイムシにやられ、枯れたマツの伐採があちこちで行われています
去年は空中散布による駆除を行いましたが、それまでの2、3年は震災の影響があり、
実施を中断していたのだそうです

その影響か、去年はかなりの数のマツが枯れました
中央広場近くにあった立派なマツも枯れてしまい
ついこのあいだ、いよいよ切られてしまったのですが
年輪を数えたら、なんと150本ほどありました

IMGP5666.jpg

園内で切られたほかのマツを見ていても、100年近いものがかなりあります
150年も前(1860年ごろ?幕末!)に芽を出したマツ
ヒトの生活による影響(マツを枯らす原因の虫は、輸入されてきた木材のなかに入っていたようです)
で命途絶えてしまったけれど
どうもお疲れさまでした

森林公園のマツ林をなんとか残したい、と考える人もおられますが
個人的には、枯れたマツの下には新たな別の木々が育ってきているので
とくに手を入れる必要はないのではないかと考えています
(ここだけはマツ林として残そう、という場所があってもいいとは思いますが)
効果のある空中散布はマツクイムシ以外の虫や生き物を殺す場合がありますし

枯れたマツ林が今後、どうなっていくのか
その行方を追うことが、大事なように思われますが
みなさんはどう考えますか?

心配なのはカシノナガキクイムシというコナラの木を枯らす虫が
いよいよ森林公園にも入ってきていること
マツの次はコナラの木が枯れていきます
ヒトと森の関係が問われています

さるぞお

「野草のささやき」展開催中

IMGP5707.jpg

静岡近辺で撮られた野草の写真展がバードピア創作展示室で開催中です
あまり見ることのない奥山の野草や
森林公園で見られる野草(珍しいものもあり)の写真も展示されています

その繊細な写真から、撮られている方の植物への愛情が伝わってくるようです
ぜひ、足をお運びください!

ただ、開催が今週の木曜日まで(しかも水曜日は休館日)
ブログ担当として失格です・・・

さるぞお

冬と春

IMGP5561.jpg

今週のガイドウォークのガイドは森の哲学者ニーチャこと新野忠密さん
昨晩からの雨がどうなることかと思ったけれど、さすが晴れ男でもあるニーチャ
出発のときにはすっかり雨も上がって最高の天気です

さすが哲学者のガイドだけあって、この日は「冬」と「春」の語源をみんなで考えました
出発は「冬」
「冬」は「増ゆ」に由来し、春に向け、生き物たちが体に力を増やすから、ということのようです

IMGP5565.jpg

森の哲学者はしかし、虫を探すときはこどものよう
もう、楽しくてしょうがないといった感じ
冬のあいだ、虫たちは木の皮の下や割れ目のなかでじっと寒さに耐えています
こんな純粋な心をもつことも、哲学者になる資格のうち?

IMGP5569.jpg

さあ、ガイドウォークから戻ってきたならば、考えるのは「春」
いよいよ咲きはじめたシナマンサクのように
「春」はいろんな命が「張り」はじめることが由来だそうです

「増ゆ」から「張る」の様子が見られるこれからの森林公園です

☆お知らせ☆

以下のイベントにまだ若干、空きがあります
みなさんぜひ、ご参加ください!

2月9日(土) 9:00~12:00 親子で楽しむバードウォッチング入門
2月11日(月・祝) 10:00~16:00 ナチュラリスト入門講座 水生生物の魅力

どちらもお電話(053-583-0443)でお申込できます
くわしいことはHPをご覧ください

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク