春の自然クイズラリー開催しました!

IMGP6303-1.jpg

先週末に春の自然クイズラリーを開催しました
毎日50名ぐらいの方に来ていただきましたが
みなさん、早春の森林公園を楽しんでいただけたでしょうか?

IMGP6278-1.jpg

今回は三番池湿地をグルッとまわってくるコースでしたが
やっぱり目立つのはアカマツのマツ枯れ
クイズの中身も伐ったマツの年輪を数えたり
どうして木が枯れちゃったの?というマツ枯れに関係したクイズが多くなってしまいました

それでもこの時季ならではのショウジョウバカマ、シュレーゲルアオガエルのいい鳴き声
そして食虫植物のモウセンゴケなんかも見られたりして
森林公園の自然にちょっとでも親しんでもらえたのではないかな
親しんでもらえたかな 親しんでもらえてたらいいな

IMGP2145-1.jpg

日曜日にはボランティアの会・利用者あんないグループによるワンポイントガイドもありました
春休みということもあってこどもも多く
こちらもみんなで春の花やいきものたちを楽しんだようです

IMGP2164-1.jpg

一年間のワンポイントガイドでたくさんの自然と出会いました
4月からもみなさんに森林公園を楽しんでもらえるよう
スタッフ一同、お待ちしています!

さるぞお
スポンサーサイト

春の自然クイズラリーやります!

あさってからの3日間、春の自然クイズラリーをやります

森林公園の自然について
クイズを解きながら、ちょっと知ってみませんか?

さらには、かわいい草花、小鳥の声
そしてきもちのいい森歩きで、心も体もリフレッシュ!
お弁当もって春の森林公園へぜひお越しください!
ポツポツとサクラも咲きはじめましたよ

春の自然クイズラリー
3月22日(金)~24日(日)

午前の部 10:00~12:00 午後の部 1:00~3:00
受付 森林公園ビジターセンター「バードピア浜北」前
時間内は随時受け付け
無料 どなたでも参加できます

一周1時間半程度のクイズラリー
森のなかを歩きますので、動きやすい恰好でどうぞ

さるぞお

わんぱくキッズ開催!

先日開催のわんぱくキッズ
今回は早春の森あそびを楽しみました

IMGP6109-1.jpg

まずは遊び場&昼食場所のかえでの森まで森あるき
みんないろんなものを見つけたけれど
この日の一番は枯れたマツに生えるヒトクチタケだったかな
名前もですが、見た目もかわいいキノコです

IMGP6119-1.jpg

かえでの森に着いたら落ちていた木の枝で家づくり
なんといっても大工の基本、ノコギリの使い方からはじめます

IMGP6124-1.jpg

誰かが「手伝って~」と声をかけたら、みんなが集まって
こんな大きな木まで運びました

IMGP6122-1.jpg

どんな家にするのか自分たちで考えて

IMGP6131-1.jpg

できたのはこんなのでした

IMGP6135-1.jpg

この日は山の斜面にターザンロープも設置
最初は恐る恐るでしたが、慣れてくるとやるわやるわ
こどもたちの想像力や吸収力には驚かされるばかりです

みんな森のなかですっかり元気になって
帰るときには「この斜面のぼって帰る~」 って
すっかり森の遊び人になって帰っていきました

IMGP6142-1.jpg

そんな様子に先輩森の遊び人大人スタッフたちもうれしいかぎり
こちらも負けないように遊ばなきゃ!

はりきったターザンロープでもうクタクタさるぞお

お花見ガイドウォークを開催します!

IMGP1008.jpg

来月7日にお花見ガイドウォーク開催します

去年もやったこの企画
いつものガイドウォーク拡大バージョンです

森林公園にはヤマザクラやオオシマザクラといった自然のサクラがたくさん咲きます
ふつうのお花見とはちょっと違う、歩きながらの森のお花見はいかがでしょう?
一斉ではなく、新緑のなかに点々と咲くサクラもいいものです

IMGP0986.jpg

ガイドはこの方
遠州自然研究会の会員でもあり、森林公園ボランティアの会でも活躍中の笠原佐智子さん
植物に詳しく、そしてそれらを愛する笠原さんからは
サクラだけでなく、いろんな植物、そして生き物のお話が聞けることでしょう
暖かい春の一日をサクラを見ながらのんびり歩いてみませんか?

日時:4月7日(日)9:30~14:30 ※荒天時は翌週14日(日)に延期
集合:県立森林公園ビジターセンター・バードピア浜北前
対象:高校生以上
定員:15名 ※申し込み多数の場合は抽選。定員に満たない場合は〆切後も先着順にて受付します
参加費:無料
持ち物:昼食、飲み物、散策できる服装、帽子、ランチシート、雨具(雨天時)など
ガイド:笠原 佐智子さん(遠州自然研究会 県環境学習指導員)
申し込み方法:往復ハガキに ①氏名②性別③年齢④住所⑤電話番号 を明記し
       「スペシャルガイドウォーク 春のお花見ガイドウォーク係」までお申し込みください
       ※3月23日(土)必着のこと
企画・実施:NPO法人しずおか環境教育研究会
申し込み先:県立森林公園ビジターセンターバードピア浜北
      〒434-0002 静岡県浜松市浜北区尾野2597-7

さるぞお

森の忍者!?

先週末に行った「親子でムササビを観察しよう」
なんと、富士宮や静岡といった遠方からも参加してくださり
いつもどおりムササビが動きはじめる日没を、森のなかでみんなで待ちました

1月に2回あった観察会では、両方とも現れず
今回もどうかなあ・・・なんて気でいたのですが
日が暮れてあたりがまっ暗になろうとしたそのとき
背後の頭上からサアッーと白い影が空中を行き
目の前にあったスギの木に飛び移ったではないですか

あれっ と気付いた方が2人ほどいて
その後、けんにいこと澤井さんが懐中電灯でその行方を追うと
「いた いた スギの木のてっぺん!」
そしてその直後、座布団のような白い影は暗い森のなかへ
またしても音も立てずにサアッーと空を滑っていきました

その後はいくら行方を追ってもその姿を見せてはくれず
まるで私たちをあざ笑うかのようだったムササビくん
森の忍者にすっかり翻弄された私たちでありました

なんといってもその姿を初めて目にしたワタシ
羽根のような飛膜(ひまく)を広げ、暗闇を滑るように飛んでいくその姿に
思わず「スゲーッ!」って声に出して叫んでいました
(恥ずかしながらそんな声を出したのはワタシだけ…)

この日は明るいうちのフン探しでわりと簡単にフンが見つかったり
(いつもはけっこうがんばって探さないと見つからない)
ちかくのラクウショウという木のつぼみが、たくさん食いちぎられたりしていたので
見れる可能性は高かったのかもしれません

ムササビは日没から1時間ぐらいの間が活動がいちばん活発になるといわれます
まさにそのとおりのことがこの日、起こり
驚きとともにその不思議なムササビの行動に興味がわきました

昔の人はこんなムササビの姿を
天狗という想像上の生き物に変えたようです

でも、でも分かります その気持ち
こんな不思議な光景を一人でも多くの人に見てもらいたいです

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク