新しい世界にふれた?

onepointoguide.jpg

毎月第4日曜日開催、ボランティアの会主催・ワンポイントガイド
今回のテーマは「水辺の生き物探し」ということで
子どももたくさん来てくれました

この日は水辺の生き物探しをする前に、スタッフ望月さんがあるものを発見
子どもたちにそれを見せています

onepointoguide (1)

ちょっと見慣れないものなのか
こどもたちも恐る恐る見ている感じ
でもその姿に興味しんしんのようです

これはね、オオスカシバっていうガの幼虫なんだよ
というはなしのあと
ここ(幼虫の角のようなところ)さわってみる?
とそそのかします
が、なかなか怖がってさわってくれません

刺されないの?
これはね、スズメガの仲間だから大丈夫

そして大人がさわってみせるとおそるおそる・・・
あっ かたい
みどりのところ(体の部分)もさわってみよう!

onepointoguide (2)

最後はいちばん怖がってた女の子も勇気を出してさわってくれました

このあと小さな網で池のイモリやカエル、オタマジャクシを捕ってみたり
(もちろん、つかまえたあとは逃がしましたよ)
モリアオガエルの卵を見たりして
楽しんで帰っていってくれました

イモムシやイモリにさわり、新しい世界にふれてくれたかな?

onepointoguide (3)

ちなみにこどもたちがさわろうとしていたのはこのイモムシ
角のようなものがついているのはお尻の方で
敵に頭を攻撃されないための工夫のようですが、ほんとかな?
さわるのは大人でもちょっと勇気がいるか…

さるぞお 
スポンサーサイト

15日 ホタルを観察しよう やりました

あっ いたいた

あそこあそこ

ほらほらほら

あっ あそこにもいるよ

ホタルの光って こんなに明るいんだねえ


あっ きたきたきた

つかまえられるよ ほら

やったあ つかまえた 二匹目だよ二匹目

お母さん、見て見て!


あ~ 楽しかった! またホタルつかまえたいなあ
(このあとホタルは逃がしましたよ)

こどもたちの、そしておとなの素直な歓声も

聞けてとてもうれしくなった夜でした


写真がないため悪しからず さるぞお

※ホタル、もうしばらくのあいだ見られます

夏の気配

130608guide.jpg

新緑が深まり
夏の気配が濃くなってきました(しかし梅雨はどこへいったのでしょう…)
水辺では初夏の風物詩
モリアオガエルが卵を産みはじめました(上の写真のどこにあるか分かりますか?)

ネズミモチ (1)

強い日差しを目一杯反射させるような
白い花がこの時季は目立ちます

13taisannboku.jpg

13kuri.jpg

13hotaru.jpg

気温があがり、夜も生き物たちが動きはじめています
先日はそんなホタルの観察会に多くの人たちが来てくれました
ホタルを自分でつかまえたり、暗い森を歩いて子どもたちのテンションは上がりっぱなし
いよいよ夏ですね~

ツチガエル (2)

ツチガエル (4)

夏空に なにを思うか ツチガエル

さるぞお

虫目で歩く

musime (2)

スペシャルガイドウォーク「虫目で歩こう!」をやりました
森のなかで虫を見つけながら歩くのが意外に楽しいと感じたワタシが立てたこの企画
大人対象だったので、いったいどれくらいの方が来てくれるのかとちょっと心配しながら待ちましたが
最終的に10名のかたがたが集まってくれました
ガイドは虫を追いかけウン十年の高林勝彦さん
さてさていったい、どんなガイドウォークになるのでしょう?

musime.jpg

じつはいまが虫のはざかい期(卵の姿でいるものが多い)やマツ枯れ予防の殺虫剤散布の影響で
肝心の虫があまりいない、という状況であったのですが(次回は開催時期を再考します…)
参加者10+スタッフ2=二十四の瞳、いや二十四の虫目で探すとあれよあれよと見つかりました
はじめに見た一本の木だけで4、5種類の虫が見つかったでしょうか

musime (1)

その後も続々と虫は現れ

musime (3)

企画者としてはひと安心…でした

musime (4)

鳥だけでなく、そのエサとなる虫を見ることで自然の理解が深まった、とか
一本の木にこれだけの虫がいることに驚いた、とか
とにかく虫を探すのが楽しかった、とか
ふだんなかなか使うことのない虫目を使うことで、参加者の方々にも新たな発見がたくさんあったようです

虫だけでも植物だけでもなく、いろいろな生き物をとおして自然を見ることが大事です
という高林さんの一言はきょうの参加者の方々の心にも深く響いたのではないでしょうか

ワタシもきょうは子供に戻ったように虫を探せて本当に楽しかった!

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク