きょうの森

umemodoki.jpg

ことしは森林公園のドングリが豊作です
聞くところによると、もっと奥の山の方でも木の実は豊作だそうで
山にすむ動物や鳥たちにとってはウハウハな年なのでしょうか
公園でも落ちたドングリを食べるイノシシの堀跡があちこちで見られます
(ドングリをいっぱい食べたイノシシの肉はやはりおいしいのでしょうか?・・・)

上の写真の赤い木の実はウメモドキ

mochinoki.jpg

こちらも赤い実が遠くからでもよく目立つモチノキ

kuchinasi.jpg

ごぞんじクチナシもいい色に変わってきました

色づいて鳥たちに来てもらい、実を食べてもらってタネを遠くへ運んでもらうのでしょう
自分では動けない植物たちの広がる”術”ですね

sakaki.jpg

なかにはこの木(サカキ)のように黒く熟す実もあるのですが
鳥がいちばん好む実の色は赤ではなくて、黒だという意外な研究結果があったりもするのです

gonzui.jpg

こちらの木の実は赤で誘っているのか黒で誘っているのか
ともあれ、いよいよ森は木の実のシーズンとなりました
これをついばむ鳥たちの姿を見てみたいものですが
そのためには夜明けと同時に森を歩くのがベストなようです

さるぞお
スポンサーサイト

ガイドウォーク

やっと暑さもやわらぎ、ガイドウォークに最適な季節がやってきました
草花や木の実、そしていろんな生き物たちを見ながらの森歩きがとても楽しいです

niino.jpg

毎週土曜は午前と午後2回に分けたガイドウォーク

kasahara.jpg

そしてときどきはテーマを絞って一日歩くスペシャルガイドウォーク
先日やったのは「秋の湿地めぐり」でした

そんな森林公園のガイドウォークをしてくれるガイドの方は
ざっと20名以上おられますが
そのガイドの中身はほんとに千差万別
それはガイドの方の自然の見方、そして楽しみ方が
ひとりひとりまるで違うからでしょう

なので、ガイドウォークではそのガイドの方の目をとおした自然が
参加者に伝えられます
ガイドの方の目はその方の知識、経験、そしてつちかってきた人柄のようなものからできているようです

ガイドが毎回変わるガイドウォークでは
ガイドによって”違った自然”を味わうことができるのも楽しみのひとつ
そんなガイドウォークにみなさん、ぜひご参加くださいね
そして、みなさんも”みなさんの自然”を楽しむことができますように

さるぞお

日がないちにち木を削ります

ふくむく2

11月3日(日)はナチュラリスト入門講座です
今回は日がないちにち木を削ります
といっても、小刀一本だけで

気に入る木を選ぶことからはじまり
もったときにココチイイかたちに

とはいえこれがなかなか難しい
なかなか思ったとおりに削れなくて…
どうやったらうまく削れるの…
ああ だんだん指痛くなってきた…

でもなんだか楽しいな
だんだんカタチになってきた

ゆっくり自分と向き合いながら
自分の気持ちと向き合いながら
空と木々に囲まれて
いちにち木を削ってみましょう!

さらには今回、「木のあそびもの」体験も!
講師の木削り作家・ふくいせいじさんオリジナル、ちょっとユニーク「木のあそびもの」
ちょっとかわったかわいい木のおもちゃです

ふくいさんのHP
http://fukumuku.exblog.jp/

詳細はコチラ⇒http://kenritsu-shinrinkouen.jp/ai1ec_event/%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e5%85%a5%e9%96%80%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%ae%e6%9c%a8%e3%81%82%e3%81%9d%e3%81%b3%e6%9c%a8?instance_id=

もうすこし募集に空きがありますので 興味のある方はぜひ、お申し込みくださいね
お待ちしています!

さるぞお

わんぱくジュニアレンジャーやりました!

takedutu.jpg

こんなおいしい笑顔のでき方をご紹介します

takedutu (1)

まずはみんなで枯れ木を集めます
枯れ木は林の下へ行けばいくらでも落ちています

takedutu (2)

枯れ木だけではちょっと足らないので
太い木をナタで細く割ります

takedutu (3)

小学3年生の女の子でもうまく割れます

takedutu (4)

つぎに竹の節にふたをつけて、オカマを作ります
ガンバレ~とここで気合いを注ぎます

takedutu (5)

できた竹のオカマにコメ、水、塩、サツマイモをワイワイ入れて

takedutu (6)

カマドにセット!

takedutu (8)

さっき割った薪や拾ってきた薪に火をつけて

takedutu (9)

火加減見ながら約40分
なかなかうまく炊けずにもうおなかはペッコペコ

takedutu (7)

だけどもなんとか竹筒イモご飯のできあがり!
おなかと背中がくっつきそうで、もう待てない!

takedutu (10)

そしてできたのがこの表情
みんなおいしい、おいしいとたくさんおかわりしてました
自分で作ったからこそのこの充実感
ご飯を口に入れたときのみんなの顔は、ほんとに輝いていた!
(いやいやただお腹がすいていただけのかも…?)

参加してくれてどうもありがとう!
来年はどんな料理にチャレンジしたい?

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク