紅葉見ると高揚します?

kouyou (1)

このところのガイドウォークはどうしたって紅葉・黄葉ウォークです
ここへきてモミジバフウやユリノキなどの街路樹以外の木々が
美しく色づきはじめました

kouyou (2)

日曜日にやったボランティアの会・利用者あんないグループによるワンポイントガイドでも
今回の目玉はやはり紅葉・黄葉でしたね
自然界にあまりない赤や黄色を見ると
人の気分は高揚するようになっているのでしょうか?
それに日本以外の国では”紅葉狩り”のようなことをするのはあまり聞いたことがありませんね

秋に色づき、冬に葉を落とす落葉樹という木々は
葉っぱを落とすことで冬の乾燥や寒さから身を守っているようです
一方、冬の間も葉を落とさずに緑のままの木というのもあり
どうしてそんな違いがあるのか、どうしてそんな違いができたのか
ということの理由がまたとても面白いのですが
どこかで機会があれば、またお話しさせてください

kouyou(3).jpg

それはさておき、今週、来週あたりまでは紅葉・黄葉が楽しめますので
ぜひ、森林公園へお越しください!
ガイドウォークは毎週土曜日10:30~(今週末は13:30~も開催)
今週末の日曜日(12月1日)にはボランティアの会・ワンポイントガイド(13:30~)もありますよ!

さるぞお
スポンサーサイト

わんぱくキッズ~秋の森あそび~やりました!

1311kids.jpg

秋晴れのもと
今回のわんぱくキッズはかえでの森でかくれが作りをやりました

そしてこの日はこどもだけの参加形式
いつもは親子参加の行事でしたが、年長~小2までのわんぱくキッズ17名が集まってくれました

1311kids (10)

かえでの森まではみんなで森歩き
黄色い落ち葉やドングリがたくさん拾えました

1311kids (1)

いよいよかくれが作りのかえでの森では
まずはわたくしさるぞおによるノコギリの使い方レクチャー
この日唯一の大人からの”指導”です(それにしてもみんな真剣に聞いてくれてますね…)

1311kids (3)

1311kids (4)

その後は思い思いの想像力に任せ
大人は見守る、ということに
こどもたちは(親がいないせいか?)じつにのびのび、そしてじつにたくましく
材料を山に採りに行ったり、ノコギリで切ったり、ひもで結んだりして

1311kids (5)

一生懸命、かくれが作りをしてくれました

1311kids (7)

1311kids (9)

1311kids (8)

1311kids (6)

ただ、目指したかくれがの完成よりも
きょう一日かけてできた思い出の方がよほど貴重なものだったと
感じたワタシでありました

さるぞお

冬を迎える

kouyou.jpg

朝晩が冷え込み、いよいよ冬の訪れを感じるようになりました
森林公園のモミジバフウやユリノキは紅葉(黄葉)の真っ最中
イロハモミジやほかの木々もこれから赤や黄色の鮮やかな色に染まっていくことでしょう

fuyuitigo.jpg

そんななか、いよいよその実を実らせはじめたフユイチゴや

kiirotenntou.jpg

葉っぱの裏でじっと春を待つテントウムシ(これはキイロテントウのサナギのようです)

numadaikonn.jpg

一瞬、扇風機にも見えるような形のヌマダイコンのタネ

葉を落としたり、タネをつけたり、さなぎになったり
秋の生き物たちは寒~い冬を迎える準備をしているのですねえ

そんな冬を迎える生き物たちの姿を見に、晩秋の森林公園にいらっしゃいませんか?
紅葉もまだまだ楽しめるかと思います
ガイドはわたくしさるぞおがつとめさせていただきます

スペシャルガイドウォーク ~冬を迎える森あるき~
12月8日(日)9:30~14:30 ※荒天時は翌週15日(日)に延期
●場 所:静岡県立森林公園 (集合)静岡県立森林公園・バードピア浜北前 受付9:00~
●対 象:高校生以上  ●定 員:15名  ●参加費:無料  ●服装:山歩きのできる格好で
●持ち物:昼食、飲み物、ランチシート、防寒具、雨具(雨天時)など
●ガイド:奥田 裕介(県立森林公園自然解説員)
●申し込み:お電話、FAX、もしくはバードピア窓口にて受け付けます。行事名、開催日、参加する方全員のお名前、住所、電話番号をお知らせください。11月15日(金)9:00~受付開始。定員になり次第、受付を締め切らさせていただきます
●主 催:静岡県立森林公園ビジターセンター「バードピア浜北」●企画・実施:NPO法人しずおか環境教育研究会
静岡県立森林公園ビジターセンターバードピア浜北 (担当:奥田)
〒434-0002 静岡県浜松市浜北区尾野2597-7
Tel/053-583-0443 Fax/053-583-2700
休館日:毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)

さるぞお

木とあそぶ木を削る

kikezuri (6)

ナチュラリスト入門講座を開催しました
今回の講座は「大人の木とあそぶ木を削る~楽しく・ゆっくり・じっくりと~」です
スプーンやフォークを削って作るのではなく
ただ木を削ることを楽しむこの講座
当日は13人の参加者に来ていただきました

kikezuri (4)

講師は木削りあそび作家のフクムク・ふくいせいじさん
相良海岸のすぐそばにご自宅兼工房(とはいえ、庭や海岸が工房だったりしますが)があり
声が掛かれば道具や木のおもちゃ(フクムクでは”木のあそびもの”といいます)をもって
この日のようなワークショップやあそびもの体験を開催してくれます

kikezuri (5)

ワークショップは木を選ぶ(木と出会う)ことからはじまり
(いろいろな種類の木から自分が気にいった木を選びます
硬かったり、柔らかかったり、色がきれいだったり、いい匂いがしたり…)
木の個性に逆らわず、削りやすい方向なんかを自分でゆっくり探しながら
自分でもったときにココチイイ形に削るのです

kikezuri (8)

kikezuri (12)

kikezuri (13)

kikezuri (15)

とはいえこれがなかなか難しく
スムーズに小刀が使えるようになるまで時間が掛かったり
ココチイイ形に削るにはなかなか骨が折れるのです

kikezuri (21)

途中ではフクムクオリジナル・木のあそびもの体験も

kikezuri (10)

それでも「ゆっくりじっくりと」「木と仲良くなるように」
「やわらかい気持ちで削ってください」などというふくいさんの声を聞きながら
自分の焦ったり、頑固だったり、きれいに削ろうという気持ちを抑えながら削っていくと・・・
ココチイイ形になりました!

kikezuri.jpg

kikezuri (24)

kikezuri (25)

こんなに長い時間、一人で黙々と過ごしたのは久しぶり
木を削るだけでなく、ふくいさんのお話がとてもよかった
いつもは次の日のことを考えながらなにかをするけれど
きょうは木を削ることだけに没頭していた などなどの感想が聞け
いちにちたっぷり木と向き合い、そして自分と向き合っていただくことができたようです

フクムク・ふくいさん、そして参加者のみなさん
どうもありがとうございました!

フクムクHPはコチラ⇒フクムクHP

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク