伝えること

150628 (1)

なにかを誰かに伝えたいとき
人はあらかじめ“準備”というものをします
好きな気持ちを伝えるときはラブレターの下書きを書くとか
ピアノを人前で演奏するときには練習するとか

森林公園でやっている自然体験プログラムもおんなじで
人に森林公園の魅力を伝えたいとき
今の一番のみどころはなにか、どこでどんな生き物が見られるか
とあらかじめ下見をしてからのぞむのです

150628 (2)

そして自分たちが伝えたかったことや見せたかったものを
参加者の方々も見て喜んだり、驚かれたりしたとき
「伝わった!」→「うれしい!」となるのです

そのためには実際に自分の足で歩いてもらい
自分で出会ってもらうのがいちばんいい
そんなガイドを森林公園ボランティアの会・利用者あんないグループでは毎月、実施中
4~5人のメンバーが、じつは午前中からなんだかんだと試行錯誤しています

ボランティアの会・利用者あんないグループによるワンポイントガイドは
毎月第4日曜日の13:30~15:00開催です!

150628 (3)

こちらもなにかを伝えるために新たに設置

150628 (4)

バードピアへ来られたときはぜひ、どうぞ!

さるぞお





スポンサーサイト

夜はやっぱり・・・

150618 (6)

150618 (2)

陽の光が世界を照らすと
わたしたちの心も安らぎます

150618 (7)

しかし、太陽が隠れると
途端にわたしたちの感覚は狭くなり
耳を澄ませ、目を凝らし、鼻や指先の感覚も鋭さを増してゆく
緊張感も高まって、多くの人は不安を感じるようになるでしょう
ヒトはやはり視覚と言語(コミュニケーション)に頼って発達してきた生き物です

150618 (9)

一方、あたりが暗くなり、昼間の喧騒が遠ざかると
ホタルは光り、空を飛びつつ交尾の相手を探します
池ではカエルが姿を現し、こちらは鳴いて相手を探し
今回はヘビやクサガメ、タガメにモクズガニまで姿を見せてくれました
視覚が効かない真っ暗闇の世界に生きる生き物たちもいるのです

150618 (5)

そんな昼間と夜のあいだ
世界が移りゆく瞬間を今回の「ホタルを観察しよう」では
たっぷり味わえたのではないでしょうか?

これこそ外灯のない森林公園で行う
夕方から夜にかけてのプログラムの醍醐味
その瞬間はホタルを待ちわびる期待と
暗闇をむかえる不安感の入り混じった
なんとも神妙な時間でありました

ところで「ホタルを観察しよう」がきっかけで
けっこう「夜の世界」に憧れてしまった人もいたのでは?
いやいや、やっぱり夜は眠くなる?

さるぞお


世界と出会う

150607 (1)

先日の日曜日はわんぱくキッズ~いきものさがそう!しょかの森~でした
が、森へ行く前の芝生広場ですでになにか見つけたようです

150607 (2)

この日はいろんな生き物をみんなでほんとうによく探しました
みんなで探す、というのも楽しいし

150607 (4)

それを捕まえてみるのも楽しい(ギョッとされる方もおられるかとは思いますが・・・)
そして、捕まえた生き物をじっくり見てみるのもまた楽しいのであります

150607 (3)

それは草むらや川や森という「世界」との出会い
こどもたちには「虫とり」という遊びを通して
人間以外の「世界」とどんどん出会っていってくれたらなあ
と思います

150607 (6)

この子のなかには
なにか新しい世界との出会いがあったようで
よかったです

さるぞお

緑は・・・

150605 (5)

森の緑がより鮮やかになってきました
新緑とも言えず、かといって深緑でもないいまの緑を
どう言い表したらいいものかと
去年はあれこれ考えていましたが
“鮮緑”という人がいたり、“真緑”ではどうだろうかと思ったり
結局、いまだ言い表せずにいます
なにかいい表現はないものか・・・

まあ表現はともかく、いまの緑はほんとうにたくさんの酸素を
生み出してくれているような気がしてなりません
さらにはこの緑をエサにする虫がわんさかといて
その虫をエサにする鳥がいて・・・
鮮やかな森の緑を見ていると
なにか豊かな気になるのはのはワタシだけでしょうか?

150605(2).jpg

さて、同じ緑でもこちらはちょっと困った緑
スポーツ広場の芝生のなかにはびこったメリケントキンソウ
という外来植物です
どうして困るのかというと・・・

150605(1)

花が咲いた後には写真のようなするどいトゲのあるタネをつけるので
このタネを素手で触ったり、裸足で踏むとたいへん痛い思いをするからです
もうひとつ困るのはこのタネをクツで踏むと裏に刺さり
そのままほかの芝生なんかへ行くとそこで落ちてまた増えてしまう・・・

150605 (3)

そこで先週の日曜日にはボランティアの会や一般の方にも声をかけ
駆除作戦を実行しました
その成果は写真のとおりゴミ袋数袋分
ただ、これでもまだまだ一部分
森林公園ではスポーツ広場へ来る方のために
なんとかすべて駆除したいと考えていますが・・・
みなさんもスポーツ広場で遊ぶときは充分、気をつけてくださいね

さるぞお


プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク