当然、普通

150830 (1)

あまり見たことないかもしれませんが
ヤマノイモ(いわゆる自然薯)の花です
ヤマノイモはツル植物なので、垂れ下がるとこうなります
見ようによってはタテに連なるシャンデリア?

150830 (5)

150830(11).jpg

葉っぱの上になんかゴミがのってるなあ・・・
と見てみたら、足があって、するどく大きなアゴまでありました
わざわざ自分でゴミをつけ、身を隠す
クサカゲロウの幼虫

150830 (10)

枝からビーズかイヤリングがぶら下がってるなあと見てみたら
斬新なデザインのなにかの“まゆ”で
調べてみると、ホウネンタワラチビアメバチというハチのものでした

150830 (9)

ん?変な形の木の実だなあ
と思ったら、ヌルデミミフシという虫のコブ
アブラムシの仲間がヌルデという木の若い葉に
卵を産みつけると葉っぱが写真のように膨らんで
幼虫はこのなかで大きくなるそうです
そしてこの虫コブは漢方薬にも使われて
我が国では虫歯予防のためにあの「お歯黒」に

森のなかを歩いていると、まだまだ
なんだこりゃ?ってなものにたくさん出会います

ただ、人間にとってなんだこりゃ?っていうものも
植物や虫にとってはそれが当然
というか気の遠くなるような長い時間をかけて
そうなってきた、というだけのこと

人間(自分)にとっての驚きや不可思議は
植物や虫(他人)にとっての当然や普通であることを
忘れてはならないのかもしれません

150830 (6)

サルゾー

スポンサーサイト

切っても切れない

まだまだ暑い、お盆最後の日曜日
今回のちびっこワクワク森あそびは“ドキドキ!沢たんけん”でありました

150822 (1)

集まってくれた3才、4才のこどもたちにしてみれば
山のなかの沢や川に入るのは不安だったかもしれません

150822 (2)

ですが、冷たくて透き通った水に入ればこの表情!
不安だった場所は一気に楽しく、気持ちのいい場所に変わったようです

150822 (8)

150822 (3)

はじめてヤゴを見た、さわった、という子や

150822 (4)

はじめてサワガニを捕まえた、という子

暑さも忘れ、それぞれがそれぞれのペースで
沢の世界を楽しんでくれたようです

150822 (6)

水道水やミネラルウォーター、そしてプールの水にふれることが
圧倒的に多いのでしょうが
降った雨が森の土で濾過されて
湧き出た水の美しさ、爽やかさ
そしてそこに棲む生き物たちの多様さを
この日は体で知ってくれたのではないでしょうか?

そして水遊び好きなこどもたちを見ていると
あらためて、ヒトと水も切っても切れない仲なのだと感じます

サルゾー

涼しい顔して・・・

150809 (3)

梅雨明け以降、暑さに負けて、ついつい外へ出るのをかまけていたら
湿地はすでに秋を迎えようとしていました
まるで白いサギが飛んでいるかのようなサギソウの花が咲き

150809 (4)

150809 (1)

耳かきほどの小さな花をつける
その名もミミカキグサ(写真はホザキノミミカキグサ?)が咲き

150809 (5)

見ようによっては虎の尾っぽのようにも見える
ヌマトラノオが咲き

150809 (2)

うつむき加減で清楚に
それでいてあまりない紫色でしっかり自己主張する
ミズギボウシも咲きはじめました

秋の草花は色も形もどれも個性的
暑いだなんだとウダウダ言ってるワタシをよそ目に
涼しい顔して咲きはじめた草花たち
暑さに負けてばかりはいられないのよ
と、気を引き締められた気がちょっとしました

サルゾー

マイおにぎりはできたのか?!

150802.jpg

さあ、森林公園夏の自然体験プログラム第3弾!
沢たんけん、ムシむしナイトウォッチングに続くは
こども野外料理にゅうもん~ご飯を炊いて、マイおにぎりづくり!~です!
夏休みに入った小学生15人が猛暑のなか、森林公園に集まってくれました

150802 (1)

○十年前にはボーイスカウトで鍛えられた
わたくしサルゾーのこの企画
なるべく自分の力で何から何までやってみます
まずはお米を研いで、水に浸すところから

150802 (2)

浸すあいだに近くの林へ薪を採りにに行き

150802 (3)

スタッフのらじいこと佐藤さんよりノコギリとナタの使い方を学びます

150802 (4)

女子だってノコギリに挑戦!

150802 (5)

ナタで太い木を割れるようにもなりました

150802 (6)

マッチで新聞紙に火をつけ、それを薪に上手くつけられたなら、上に飯ごうを置いて
はじめチョロチョロなかパッパ赤子泣くまでふた取るな、と(これはさすがに上手くいきませんでした・・・)
いっちょまえに火吹き竹も使っております

150802 (7)

そしてご飯も炊けたところでいよいよおにぎりづくりのはじまり
スタッフねこバア(いや、本人曰く“ねこちゃん”)よりレクチャーを受けて・・・

150802 (8)

試行錯誤

150802 (9)

悪戦苦闘

150802 (11)

まあ、出来栄えは・・・二の次です!

150802 (12)

150802 (13)

なかにはねこバア(いあや、ねこちゃん)からほめられた子もいたりして

150802 (14)

無事、みんなでおにぎりを食べることができました
そして、ありつけたのはなんと1:30!
お腹が減ったのも合わさって、やっぱりすごくおいしかった!
みんなでおにぎりをほおばりながら、じつに幸せな時間が流れたのです

150802 (15)

最後は今年もスイカ割り
この日初めて会った友だちともワイワイ楽しく盛り上がりました

なにかの都合で体ひとつ、野外へ放り出されたとき
こうすれば、火がつくっ
こうすればご飯が炊けるっ
っていうたくましさが、きっとこれから役に立つ
とひそかに思うワタクシなのでありました

きょうは原爆忌 サルゾー




プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク