きょうはちょっと長い・・・

150911 (1)

このところの新聞記事でご存知の方も多いかと思いますが
今年は静岡県内で森のナラの木が枯れる“ナラ枯れ”が多発しているようです

森林公園でも1か月前あたりから急に目に付きはじめ
今年は多いなあと思っていたところでした

150911 (4)

ナラ枯れは上の写真のようなごくごく小さなキクイムシ(右にあるのはマチ針の頭です)が
卵を産み付けるために木の中に入ったとき
キクイムシ(カシノナガキクイムシといいます)に寄生していた線虫が
同時にナラの木の中へ入り込み、細胞を傷めることで枯らしてしまうのだそうです

150911 (3)

それがどうしてこんなにも広まってしまったのか?

枯れるナラの木は直径30センチ以上のものがほとんどなので
昔、薪や炭を焼くためにしょっちゅう伐られていて大木のなかったナラの木が
薪や炭を使わなくなったので大きくなって虫にやられてしまった
とか

ナラ枯れの発生地が新潟や福井といった日本海側だったので
中国からの汚染物質によって酸性雨の濃度の高い地域で発生した
とか言われているようです

でも、わたしはこの説にいまのところ賛成→ナラ枯れその原因 

使われなくなって大きくなったナラの木が虫に狙われはじめた
って、むかしから大きなナラの木はそこそこ残っていたはずで
それらが枯れた、なんて話は聞かないし

酸性雨の濃度の高い地域っていっても
いまはどんどん濃度の薄いとされる静岡にも広がっているわけだし

ロシアや中国北部からの輸入材が多く入ってくる新潟や福井が発生地ということからして
輸入ナラ材(なんとシイタケのホダ木として)のなかに入っていた外国のキクイムシと線虫が
好環境の日本で増え広がったという説が確かだと思われます

いずれにしろ、なんとかナラ枯れを防ぎたいですし
外材の輸入はもうやめたほうがいいのでは
と考えざるを得ません

サルゾー








スポンサーサイト

森林公園のシルバーウィークは・・・

150905 (1)

今年もやります!

森のクラフトひろば
9月22日、23日(火祝・水祝)
10:00~11:30、13:00~14:30 のあいだ、随時受付
事前申込不要、受付はビジターセンター「バードピア浜北」前
絵の具も使いますので、汚れてもいい服装でお越しください
こどもから大人までどなたでもご参加いただけます
参加費ひとり100円

150905 (3)

昨年、好評だったこの企画、今年もやります
森林公園・木工体験館であまった木っ端(使わない部分)で
自由に、ノコギリ、トンカチなんかの道具も使って
自分の好きなものを好きなように作れます
日がないちにち、森に囲まれてのんびり工作できますので
シルバーウィークの後半は森林公園へぜひ、お越しくださいね!

150905 (2)

サルゾー
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク