自然の業

151031 (6)

森林公園にこの花が咲きはじめると
いよいよ花の一年も終わりだなあという気になります
寒風にふるえながらも懸命に咲いているかのような
ノコンギクの花

151031 (4)

すくっと立って、派手すぎず、でも目に鮮やかなアキノキリンソウ

151031 (5)

一見、見ただけでは気づかない
でもよく見ると美しいコウヤボウキの花

151031 (9)

先日のボランティアの会・利用者あんないグループによるワンポイントガイドでも
注目を集めておりました

151031 (8)

今年の秋は木の実のなりがよく
森林公園ではおなじみ、コバノガマズミも鈴なりです

151031 (11)

大きな木になるタマミズキもこのとおり

ただ、こどもたちお目当てのドングリは
夏ごろまでたわわになっていたのですが
最近、とんと見かけません
今年は遠足のこどもたちがたくさん拾えると思っていたのに・・・
ナラ枯れがひどかったうえに若いドングリに卵を産んで落としてしまう
チョッキリ虫が多かったのが原因か?

すべてが上手くいかないのは
それが自然の業なのか
それともわたしたち人間がどこかで歯車を狂わせてしまっているからなのか

サルゾー

スポンサーサイト

昼間はまだまだ暑さも残りますが
朝夕はめっきり涼しくなり
森林公園の森の様子も
夏とはずいぶん変わってきました

151017 (7)

なんといってもその色合いが
木々の深い緑から徐々に色が抜け落ちて
黄色や赤に変わっていき
空の青もなんだか澄んだ水色になった気がします

森全体の色が淡く、そして心地いい風も吹き出して
歩いていると心も軽くなるようです

151017 (1)

さて、そんな秋の森林公園で
先日の体育の日にはわんぱくジュニアレンジャー
~こども染めものにゅうもん~をやりました

森林公園でやる染めものは当然、
公園にある草木を使った“草木染め”です
まずはみんなで道端に生えた“メリケンカルカヤ”
という草を集めました

151017 (2)

それを洗い、細かく刻んでお湯の中で
グツグツと煮出しますと
(すっかりこの火吹き竹もこどもたちに定着しました)

151017 (3)

きれいな色が出てきます
(青色は別に集めた“クサギ”という木の実)
それに持ってきた布やらハンカチやらをつけますと・・・

151017 (4)

ご覧のとおり、みごとな色に染まりました!
あのメリケンカルカヤという草から
こんなきれいな色が出ることに
みんな驚いていたようです

151017 (5)

151017 (6)

ただ、人気だったのはやはり青色が出るクサギの実
青といっても見てのとおり、やさしい“空色と”いったところで
みんなのお気に入りになったようです

151017 (8)

草木から出る色は人が作る色と違って
どこか淡い、というかやさしい、というか
逆に言うと、人が作る色はその色を強調しようとしていて
なにか“濃く”感じられてしまいます

見られることを意識して身にまとう色と
その内側からにじみ出てくる色とは
なにかしら意味合いが違うのかもしれません

サルゾー

つくるチカラ

151003 (1)

今年もやりました!
森のクラフトひろば

まだまだ残暑のシルバーウィークだったので
熱中症やらなんやらを心配したのですが
9月22、23日の二日間で計212名
付き添いの親御さんも含めると324名ものかたがたが
ほとんどケガもなく、過ごしていってくれました
ただ、想定以上の参加者数だったので
途中、イスや机が足りなくなることも・・・
大変ご迷惑をおかけしました

151003 (5)

さてさてその内容は昨年同様、
森林公園の木工体験館からでる端材(木工作で出たいらない部分)を使い
トンカチ、ノコギリも使って自由に好きなものを作るというもの

151003 (6)

使い慣れないノコギリに悪戦苦闘
でも慣れるとみんなみるみる上手くなり

151003 (2)

絵筆を持てば
アーティストに早変わり

151003 (7)

トンカチが気に入ったのか
ひたすらクギを打ち付ける子もいたりして
さてさて、いったいどんなものができるのか・・・

151003 (3)

なんと彼はパチンコ台を!

151003 (8)

151003 (9)

女の子たちはゆっくり時間をかけて

151003 (10)

こんな素敵な作品はいったい誰が・・・?

151003 (11)

このアイディアには参りました!

151003 (12)

とにかく、自由でそして柔軟な発想と創造力に感服
そして、こどもたちのなかにこんな豊かな世界が広がっていることに
なんだかうれしくてウルッときてしまいました
この創造力が世のなかを作っていく力にもなるように!

サルゾー




プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク