子どもの目線

去年の9月から始まったイベント「お母さんといっしょに森あそび」。
2、3才の子どもたちとお母さんと森を散歩します。
なにしろ小さな子供たちなので、小さな段差を越えるのも、大岩を越えるような感じ。
整備された森を歩くのも、ジャングルを歩いている感じ。
子どもたちには、大人には見えない世界が見えているはず…

試しに、同じ場所で写真を撮ってみました。
1枚目が大人の目線、2枚目が子どもの目線です。
大人の目線

子どもの目線

大人にはマツ林ですが、子どもにはコシダの森ですね。

地面を歩くアリ、クモなど小さな小さな生き物を発見するのも、子どもたちは得意。
この間は、小枝を使ってアリ釣りをしたのですが…夢中になっているうちに、
羽アリやクモも発見して、ついでに観察して楽しく過ごしました。
アリ釣り

イベントの最後には、絵本を読みます。
この日は、ネズミさんがピクニックへ行くお話を読みました。
絵本も子どもの目線で描かれていて、大人が読むと新鮮な気持ちになります。
絵本

「お母さんといっしょに森あそび」。
子どもの目線を大切にしたイベントにしていきたいです。

みきちゃん
スポンサーサイト

4月からもよろしくお願いいたします

このところブログがあまり更新できず、申し訳ありません・・・
3月のイノシシ騒動にはじまって
4月にはビジターセンター・バードピア浜北の事務所体制が
大きく変わったことにかまけ
すっかり森や自分と向き合うことをサボってしまっていたようです・・・

160418 (1)

さて、なにはともあれ、2016年度がスタート
4月からは森林公園の自然体験プログラムのほとんどが有料になるという
大変化のスタートとなりましたが、みなさん、森の魅力にはかなわないようで(?)、
以前とあまり変わらない数のかたがたに来ていただいています

160418 (3)

みなさんからいただいた参加費は森林公園の施設の整備や充実に
きっちりと使わせていただきますので、
今後も変わらずご来園いただくよう、心よりお願いいたします
また、今年度の結果をふまえ、来年度はさらに有意義に公園を利用していただけるよう
創意工夫をしていきたいと思っています

160418 (2)

そしてこのブログもあらたに、わたくしさるぞおとみきちゃん2本立てで書いていくことになりましたので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
ちなみにみきちゃんは平日開催プログラム「お母さんといっしょに森あそび」担当
生きもの大好き3児のお母さんスタッフです

森には遠く南の国よりオオルリ、キビタキといった夏の渡り鳥たちが姿を見せ
水辺ではシュレーゲルアオガエルやタゴガエルのラブコールが高らかに聞こえます

さるぞお

ほんとうの美しさ

160407(5).jpg

桜の季節となりました
去年は「どこでお花見ができますか?」
という問い合わせの電話が多かったのに
今年は皆無
これもイノシシ騒動の影響なのでしょうか・・・

160407 (3)

さて、そんなさだかではありますが
先日3日(日)は~うっとり春の花さんぽ~と題し、
ガイドウォークを行いました
この時季の森林公園はオオシマザクラやヤマザクラ、
ミツバツツジやさまざまなスミレ、
トウカイタンポポやハルリンドウなどなど
色とりどりの草木の花が一斉に咲き誇るのです

160407 (2)

そんな花々に誘われた参加者のかたがたも
ひとつひとつの花をじっくり見たり、名前を聞いたりすることで
楽しい時間を過ごしたようです

160407 (1)

ここ森林公園では野生動物や倒木などによる、
身の危険がまったくない、という状況は
これからもつくれそうにありませんし、
つくったところでそれが“自然を楽しむ”ことになるとも思えません
(ただ、その危険性については十分に伝えなければいけませんが)
植物園のように柵で囲い、そこから危険な動物や植物を取り除いた
森林公園が果たしてほんとうに“いい”森林公園でしょうか?

森のなかにあるいくつもの危険を承知しつつ、
そして感じつつ出会った花の美しさこそ
じつはその花のほんとうの美しさなのかもしれません

160407 (4)

~うっとり春の花さんぽ~は10日(日)も開催します

さるぞお





プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】生き物大好き3児の母です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク