ホタルウォッチングやりました!

160629 (4)

報告がずいぶん遅くなりましたが、
今月の10、11日は「ホタルウォッチング」を開催しました
なのにどうしてスタッフが川へ入り、よく見るとアミを持っているのか!?

というのも、森林公園のホタル観察プログラムでは例年、
明るいうちにホタルについてのミニ講座などを開いたあと、
実際のホタルを見てもらうようにしているからです

この日はスタッフけんにいこと澤井さんによる
ホタルの生まれ育つ川の観察レクチャーがありました

160629 (2)

光るホタルは見たことがあっても
ホタルが育つ川のなかをじっくり見たことは
なかなかなかったのではないでしょうか?

160629 (1)

ホタルの幼虫は大人になるとき
川から上がって(このときになんと光るそうです!)土のなかで成虫になる、とか
卵は水際のコケのなかに産み付けられる、とか
かくいうワタシも森林公園でのホタルプログラムをやりはじめて
初めて知りました・・・
そういったことを知ると、どうしていまホタルが
こんなに珍しいものになってしまったのかがよく分かります

幻想的なホタルの舞を楽しむのもいいですが
舞うための背景をちょっと知ると
舞いもまた一味違った景色に見えるかも・・?

来年はぜひ、森林公園のホタルウォッチングへ!

さるぞお



スポンサーサイト

雨が似合う花

DSCF1969.jpg

ハンゲショウが見ごろです。
しとしと雨がよく似合う花です。

DSCF1994.jpg

オオバノトンボソウもあちこちで見られます。

みきちゃん

オタマジャクシの展示を始めました

160623 (1)

オタマジャクシ・ヤゴの展示を始めました。

今なら、シュレーゲルアオガエルとモリアオガエルのオタマジャクシを見比べることができます。

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシは足が生え始めています。
ご覧になりたい方は、カエルになってしまう前に、お早めに。

オタマジャクシが泳ぐ姿は、かわいいですよ。

みきちゃん

花カレンダーできました!

160618.jpg

森林公園で見られる草木の花を季節ごとにまとめた
その名も「花カレンダー」を作りました

過去10年ほどのデーターをまとめ、
よく目についたり、森林公園ならではの花をピックアップしています

載せているのは46種ですが
データーをまとめていると、
森林公園には600種ほどの草木が生えていることが分かりました

来園者の方からときどき、「えっ!この草にも花が咲くの?」
なんて声を聞きますが
花を咲かせない草木はない、といっていいでしょう
そうしないとほとんどの草木は子孫を残せないのです
本来、花はヒトの目を楽しませたり、
ムシたちに蜜を提供するためのものではないのですねえ

カレンダーに載せた色とりどりの花々を入り口に
その奥に広がる600もの草木の世界をのぞいてみるのは
いかがでしょう?

ちなみに「花カレンダー」はバードピアにて
1部100円で販売しています<(_ _)>

さるぞお

花の看板を作りました

160513 (4)

160513 (5)

バードピア横のビオトープで咲いている花の看板を作りました。

さるぞおさんの話では、これから、ぞくぞくと色々な花が咲いてくるそうです。どんな花が咲くのか楽しみです。

咲いている花にあわせて、看板も作り変えていきたいと思います。

DSCF1767.jpg

モリアオガエルの卵が3つに増えました。去年は1つだけだったそうです。卵の数が増えたのは、ビオトープの環境が豊かになってきた証拠かな?

手軽に自然を楽しめるビオトープ
ぜひ、見にいらして下さい。

みきちゃん


元気に大きくなってね

バードピアに珍客がやってきました。

フクロウ幼鳥 (6)

フクロウのヒナです。

利用者さんが見つけて、弱っているかと心配して連れてきてくれたんです。

でも、ケガもないし、元気いっぱいの様子です。

弱っているのではなく、巣立ちヒナが山の奥へと移動する途中に、たまたま木から落ちてしまったのだと思われました。

近くで親鳥が見守っていたはずです。人には見つからないように、木の上にいたと思います。

急いで見つけた場所に戻しに行きました。夜になれば、親鳥が餌を運んでくれると思います。

生態系ピラミッドの頂点にいるフクロウ、元気に大きく育ってほしいと思います。

春から夏にかけて、巣立ちヒナが地面にいることがあります。でも、親鳥が見守っています。拾うことなく、そのままにしてあげてください。

みきちゃん

お母さんも楽しい森あそび

「お母さんといっしょに森あそび」のイベントをスポーツ広場でやりました。

DSCF1640.jpg

アリの巣を棒でつついたり、虫の卵をさわってみたり、

DSCF1642.jpg

湿地でハッチョウトンボをみたり、

DSCF1644.jpg

沢で遊んだり、

DSCF1648.jpg

野原でロープ渡りをしたり、

DSCF1649.jpg

木陰で絵本を読んだり、初夏の森あそびを満喫しました。
子供たちもお母さんも楽しんでくれた様子でした。

「お母さんといっしょに森あそび」では、家事や育児を頑張っているお母さん方も楽しんでもらえるイベントにしたいと思っています。もちろん、子供たちにも楽しいイベントにしたいです。

お母さんが楽しいと子供も楽しい、子供が楽しいとお母さんも楽しい、みんなで楽しい…そんなイベントになるように頑張ります。

みきちゃん

ヒトの才能?

160606 (2)

去る5月21日はわんぱくキッズ~初夏のいきものさがし!~
初夏というにはまだすこし早かったのですが
ここへきて暑さが増し、活発に動きはじめたムシや鳥たち同様、
こちらも元気なこどもたちが森林公園に集まってくれました

160606 (3)

この日は小川や草むらをゴソゴソやって
カエルやトンボ、なかにはオタマジャクシやドジョウなんかを
捕まえたこどもたちもいて
さわやかな緑陰のもと
ワイワイガヤガヤの楽しい一日となりました

160606 (4)

途中、小川が流れていれば
だれかれとなく水の中に入りだすし

160606 (6)

160606 (1)

遊びタイムでは木の枝に吊り下げた
ロープで作ったブランコが大人気

160606 (5)

そして体を動かし、汗をかいたあとのお弁当は
やっぱりうまい!

160606 (7)

この日初めて会った友だちがほとんどだったけど
森や小川で生きもの探し
みんなでお弁当食べて、いっしょに遊べば、もう仲間
毎回、はじめはどうなることかとドキドキするけれど
なにかをすることでヒトはひとつになれる、仲間になれる
その柔軟さはほかの生きものにない才能なのかもしれないね

さるぞお

ビオトープでも卵

モリアオガエル卵

看板

バードピア浜北の横にあるビオトープでも、モリアオガエルが卵を産みました。

モンキチョウ

モンキチョウも来ていました。

アサザ

アサザもきれいに咲いています。

ミヤコグサ

ミヤコグサも咲いています。

コモチマンネンソウ

コモチマンネングサもかわいい花を咲かせています。

ぜひ、初夏のビオトープを見にいらして下さい。

みきちゃん

卵のおかげ

IMGP1729.jpg

ササユリが咲き、ホトトギスの鳴く季節になりました。

IMGP7221.jpg

ミツバツツジに産んであったモリアオガエルの卵から、オタマジャクシが誕生しました。木の上から、下の池へとオタマジャクシが落ちていきました。
池の中では、オタマジャクシの誕生を、「まだか、まだか」と待ちわびていたものがいました。

DSCF1547.jpg

イモリです。
かわいそうな気もしますが、生まれてすぐに、イモリのエサになるオタマジャクシもいます。一方で、上手く生き延びるオタマジャクシもいます。
モリアオガエルは、イモリの暮らしの一部を支えています。

オタマジャクシが生まれる前に、落ちてしまう卵もありました。その卵にはアリが来ていました。

モリアオガエル卵が落ちたもの (2)

モリアオガエルは、アリの暮らしも支えているようです。

みきちゃん
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク