里山としての森林公園

170226 (1)

先日、“里山としての森林公園~どう理解し、どう保全するか~”
と題し、ボランティアの会会員に向けた研修講座を開催しました
講師にお願いしたのは愛知学院大学の富田啓介さん
数年前に花伝社から『里山の「人の気配」を追って』を出版された
まだ若手の研究者です

170226 (3)

森林公園にもある”湿地”は
夏の終わりにサギソウが咲き、
秋にはシラタマホシクサ、サワギキョウ
食虫植物のモウセンゴケやミミカキグサ
そして日本最小のハッチョウトンボが暮らす
豊かでかつ希少な環境でありますが
富田さんによるとこうした湿地は、人が山で薪を採り、
炭を焼き、草刈りをしていたからこそ保たれていたものであり
そんな生活ではなくなってしまったいま、人が草刈りなどをしてやらないと
どんどんなくなっていってしまうのだそうです

170226 (5)

確かに、森林公園でもボランティアのかたがたが
年に1回、草刈りをしているからこそ
サギソウやシラタマホシクサの花をわたしたちは見ることができます
草刈りをしなければ木が生え、伸びてやがては森になってしまうでしょう

毎年、サギソウやシラタマホシクサの花を見に森林公園に来る人も
じつはこうした影の作業があってこそ、ということを
知っている人はじつは少ないのかもしれません

170226 (2)

森林公園に深くかかわるボランティアのかたがたも
そんな富田さんの話を聞いて
いろいろなことを考えたのではないでしょうか?

今回の研修講座をきっかけにそれぞれの人が関心をもち、
他の意見と議論し、これからの森林公園をどうしていくか、
多くの人の理解が深まっていくといいなと思います

170226 (4)

ブログがしばらくぶりになりましたさるぞお
スポンサーサイト

春の日差し

DSCF6109.jpg

まだまだ気温は低いですが 日差しは春めいてきました

DSCF6070.jpg
オオバヤシャブシの 花芽が ほころび始め

DSCF6090.jpg
シナマンサクが 三部咲き

DSCF6095.jpg
アセビも 咲きそろってきました

DSCF6068.jpg
ビオトープでは アカガエルの卵

DSCF6121.jpg
湿地では ハンカイソウの新芽

春は もうそこまで 来ていますね

みきちゃん

→続きを読む

春の気配

寒い日が 続いていますが
公園内を歩くと 春の気配が…

DSCF5999.jpg
清楚な ウメの花

DSCF6003.jpg
コシダの 新芽

DSCF6005.jpg
根を伸ばす ドングリ

DSCF5989 - コピー
尾を くねらせる オタマジャクシ

ノアザミ
ノアザミの つぼみ

ぜひ 森林公園へ 春を探しに お越し下さい 

みきちゃん

オタマジャクシが生まれました!

ニホンアカガエルの オタマジャクシが 生まれました!

DSCF5945 - コピー

2月5日の雨の日に 産んだと思われる 新しい卵塊も発見できました

DSCF5953 - コピー

みきちゃん

モグラ

動物好きな私は、よく観察してみたい動物のひとつにモグラがあります。
地中に棲んでいるモグラを目にすることは、ほとんどありません。
モグラの姿を見ることは難しいですが、生活している痕跡を観察することは、森林公園でできます。

DSCF5920.jpg
写真は、モグラ塚です。
モグラが地中にトンネルを掘る時に、余った土を捨てた跡です。

DSCF5921.jpg
モグラのトンネルに沿って、いくつも観察できます。
冬場は、少し深い所に潜るので、新しいモグラ塚をたくさん発見できます。

あっ、でも掘り起こして、モグラや穴を発見しようとしないで下さいね。

穴は塚から、30㎝ぐらい下にあるので、そんなに深い穴を掘られては、森林公園としては困ってしまいますし、静かに暮らしているモグラさんにも迷惑なので…

モグラは1匹で300mぐらいのトンネルを利用していて、そこに落ちてくるミミズや小昆虫を拾って食べているそうです。

モグラ塚を眺めながら、モグラの生活を想像してみるのも、たまにはいいのでは…

モグラ塚は、園内あちこちで観察できます。なかでも、スポーツ広場のイノシシ除けの柵の中で、たくさん発見できます。

みきちゃん

参考資料
『モグラ博士のモグラの話』 川田伸一郎 著 岩波ジュニア新書
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク