水の中の生きもの

170824 (1)

残暑が続きます
みなさん、いかがお過ごしでしょう
ワタシは夏の疲れか、朝起きるのがかなりつらい
体がまともに動くようになるまで、小一時間掛かってしまいます
まいったなあ・・

そんなワタシとは真逆な?こどもたち10名が
里山キッズ~親子で沢たんけん!~に集まってくれました
みんな楽しみにしていたせいか、珍しく集合時間に遅刻者なしでした

170824 (2)

今回は6~8歳児とその保護者が対象なので、
みんな沢にも慣れた様子
入ればすぐに生き物なんかを探しはじめます

170824 (3)

2日前にあった夜の豪雨の影響も
あまりないのが小さな沢のいいところ
一度増えた水量もあっという間に元どおりでした
かえって溜まった泥も押し流されて、
水はいつにもまして澄んでいたのです
そんなきれいで冷たい水でみんな気持ちよくなりながら
ゆっくりワイワイ沢探険
サワガニや小さな魚(カワムツ、カワヨシノボリ)を捕まえたり、
大きなモクズガニにびっくりしたり
水はやっぱりヒトを元気にします

170824 (4)

捕まえた水の中の生きものは普段、なかなか見ることができないものばかり
こどもたちの興味も尽きません
なにせ、自分で捕まえられる、という感覚がたまらないのでしょう

でも、こどもたちが自分でそこにいる生き物を捕まえられる
という川や自然は、そうそうどこにでもあるわけではありません
そうした豊かな自然はいま、ずいぶんと減っている気がします
そんな自然のあることこそに感謝です

170824 (5)

バケツの中の生き物たちを見ながら
こどもはなにに思いをはせるのか
この世には自分や人間以外にもサワガニやエビや
魚たちが生き、どこかに暮らしているのだということを
この年頃に実感しておくことは
この先、けっして無駄なことではないでしょうね

さるぞお
スポンサーサイト

ウシのような?小さな虫

エゴヒゲナガゾウムシ (10)

エゴノキの実が鈴なりです。
でもよく見ると穴が…

またまた、よく探すと小さな虫を発見!
この虫が、穴を開け卵を産んだため、実に穴が開いたようです。

エゴヒゲナガゾウムシ (11) - コピー

名前は、エゴヒゲナガゾウムシです。
長い名前ですが、エゴノキにつく、触覚の長い、ゾウムシの仲間という意味からついた名前のようです。

別名があり、ウシヅラヒゲナガゾウムシとも呼ばれています。
顔が長く、牛のような顔をしているからです。
体も丸っこくて、愛嬌のある姿ですね。

エゴヒゲナガゾウムシ (13) - コピー

エゴノキの実を食べに、ヤマガラもよくやって来ます。
この木に止まり、実をくわえる様子も見かけるようになってきました。

DSCF0090.jpg

コナラのドングリも、だんだん大きくなっています。
もうすぐ実りの秋がやってきますね。

みきちゃん

ビオトープで花や生き物を探してみて下さい

暑い日が続いていますね。

可憐な花を見たいけど、暑いなか歩くのは… という方、ビオトープでご覧になってはいかがでしょうか。

ビオトープなら、第3駐車場から徒歩1分、バードピア浜北の玄関から徒歩30秒で、可憐な花を見られます。

今、みどころなのは…

DSCF9189.jpg
ヌマトラノオ

DSCF2592.jpg
セリ

DSCF2372.jpg
青くてキレイなオオシオカラトンボも、よく見られます。


花や生き物が探しやすいように、解説板をつけました。
木工体験館のスタッフや、さるぞおさんに協力してもらって、手作りして設置しました。

DSCF9505.jpg

写真を張り替えることができる仕組みになっていて、「今、見られる花や生き物」のみを紹介しているので、花や生き物を探しやすいと思います。

ぜひ、ビオトープで花や生き物を探してみて下さい。

みきちゃん

森あそびで沢たんけん?

170730 (1)

去る7月30日は夏休みプログラム第2弾!ということで、
ちびっこてくてく森あそび~ドキドキ!沢たんけん~を開催しました
いつもは森林公園での森あそびなのですが、
やっぱり夏は冷たい川や沢ですよね~

毎年、応募が殺到するこの企画
こちらもできるだけ多くの人を受け入れたいのですが、
なにせみんなで入るのは小さな“沢”
沢に大きなインパクトを与えないためにも、
安全管理を徹底するにも、これがちょうどいい人数なのです
参加者にお選びできなかったみなさん、すみません

170730 (2)

いつも行くのは森林公園の隣にある灰ノ木川
ごらんの通りの小さな沢です
ただ、こんな沢でも護岸工事がされているので、
入るのには脚立が必要
ここがいつも残念に思う点ではありますが・・・

170730 (3)

今回の対象は4、5歳児とその保護者なので、
初めて沢に入るよ、という人もちらほらと
やっぱり最初はドキドキだよね

170730 (4)

そして慣れてくればこのとおり!
はじめてサワガニを捕まえた、なんて人も多かったのではないかな?

170730 (5)

生き物好きはこんな感じ
もう、ほとんど漁師ですな

170730 (6)

普段はお百姓さんぐらいしか見かけない
灰ノ木川の流れる灰ノ木集落ですが
この日ばかりはたくさんのこどもたちの声が響き渡りました

170730 (7)

みんなで沢を探検、そして歩きながら捕まえた生き物たちは
モクズガニ、サワガニ、スジエビ、ヤゴ、
ウシガエルのオタマジャクシにカワムツ、カワヨシノボリ、シマドジョウ、
メダカやカワニナ、ツチガエルまで捕まって
その多さやいろんな生き物がいることに
みんなちょっと驚いたのではないでしょうか?

170730 (8)

こんな一日を楽しめたのも
流れる水がきれいだということ
そして川を水路に変えないで、深い溜りや流れの速い瀬があり、
水際に草が生えていることでいろいろな生き物が棲むということ
をお話しして、この日はおしまい

もちろん、流れる水がきれいなのは
川上に森があるからなんだよ、っていうことも
付け加えておきました

さるぞお

プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク