アウトドアピクニックへGO!

IMGP0526-s.jpg

ここは先週日曜日の森林公園
※東京の上野や渋谷公園ではありません(念のため)
暑い日差しや雨風をしのぐため、こどもたちが建てました
野外へほっぽり出されたとき、
野外で一夜を過ごさなくてはならないとき、
ちょっとした屋根と床があるとほんと安心しますよね

IMGP0514-s.jpg

この日は「アウトドアピクニックへGO!」ということで
森林公園のなかを歩きながら、いろんな場所で
野外で役立つワザを学んでみました

大事なことの伝達の仕方やコンパスの使い方を学んだあとは
自分の感覚で重さを量ったり、手触りでものを確かめたり
野外ではとにかく自分の感覚をフルに使うことが大切!

IMGP0518-s.jpg

そしていよいよ自分の身を守るテント立て
とはいえ、誰もがテントを持っているわけじゃあないので
今回はブルーシートとロープを使って

まずは今回の講師、ボブにロープワークを習ったあと
自分たちの創意工夫でやってみると

IMGP0520-s.jpg

IMGP0519-s.jpg

IMGP0523-s.jpg

IMGP0524-s.jpg

なかなか個性的なテントができあがりました
強い日差しやちょっとした雨を防ぎ、
壁的なものもあれば、森の中でもかなり安心
楽しくお昼だって食べれちゃいます

IMGP0530-s.jpg

そして最後はなんといっても焚き火
枯れ木を拾い、新聞紙とマッチだけで
火を起こし、マシュマロ焼いて食べました
野外ではなんといってもこれが大事
冬なら寒さをしのげるし、食べ物だっておいしくなる
「そのままのマシュマロでいいよ」と言っていた人も
焼きマシュマロの味を覚えたのか
最後まで火であぶっておりました

IMGP0531-s.jpg

災害時にはきっとなにかの役に立ち、
そうでなくとも自分の世界を広げてくれるアウトドアのワザ
もっと多くの人が身につけてくれるといいなあと思います

IMGP0528-s.jpg

ちなみに次のボブ講師のプログラムはコチラ

さるぞー




スポンサーサイト

小さな ゆりかご

DSCF7485 - コピー

オトシブミの仲間の「エゴツルクビオトシブミ」が葉で作った「ゆりかご」の展示をしています。
1.3cmほどの小さな「ゆりかご」です。

みきちゃん

クギでナイフを作っちゃおう

180517 (1)

悪いイメージも多いけれど
料理や工作、ちょっとしたものを切ったりするときに
なくてはならない包丁、ナイフ
そんな刃物が自分で作れちゃうんです!

クギを焼いて叩いて最後は研いで
そして今回は作ったナイフで生きた魚をさばいてみよう
さらには火で焼き、食べちゃおう!

おかしな使い方をするせいで、みんなに避けられたりしてるけど
自分で作り、使ってみれば、悪いイメージなんて吹っ飛ぶハズ!
だってこれがなくっちゃあ、生きていけない

6月17日(日) クギでナイフを作っちゃおう やります

詳細・お申し込みはコチラ









ホトトギスとネジキの花

夏鳥のホトトギスが「てっぺん かけたか」と鳴きはじめました。

ハルゼミが「ムゼー、ムゼー」と盛んに鳴いています。

DSCF7136.jpg

森の中では、ネジキの花が咲きはじめました。
白い小さな鈴が並んでいるようで、かわいらしいです。

DSCF7898.jpg

ビオトープでは、ミヤコグサが咲きはじめました!

みきちゃん

初夏の三番池湿地

DSCF7282.jpg

初夏の三番池湿地は、まるで深山の高原のような美しさです。

DSCF7269.jpg

湿地は放っておくと、背の高い草や小さな木々が生え、乾燥化していきます。
そして、やがては森になります。

ここは、湿地保全ボランティアの皆さんが、毎年、草刈りなどの管理をして下さっているおかげで、湿地が保たれています。

DSCF7301.jpg

歩いていると、人懐っこいトンボがやってきました。
ムカシヤンマです。

なぜか、このトンボは人に寄ってきます。
ビンビンビンと羽音を立てながら、腕にとまったり、帽子にとまったり、愛らしいトンボです。

DSCF7800.jpg

エゴノキの白い花が満開です。
クマバチがやって来ています。

DSCF7214.jpg

目玉ギョロギョロ模様のアケビコノハの幼虫にも会いました。

DSCF7038.jpg

上品な紫色のカキツバタも目を楽しませてくれます。

ヤマサナエ (7)

スマートなフォルムのヤマサナエにも会いました。

DSCF6736.jpg

カワラヒワのビーンという鳴き声も聞こえて
きます。

クマゼミの「ムゼー」という声、
シュレーゲルアオガエルの「コロロ、コロロ」という声、
キビタキの「ピッコロロ」という声も聞こえてきます。

初夏の三番池湿地を歩くのは、本当に楽しいです。
湿地保全ボランティアの皆さんに、感謝です。

みきちゃん

森林公園のみどころ【2018年5月】

DSCF6967.jpg

「森林公園のみどころ 2018年5月」をホームぺージに投稿しました。
自然観察などにご利用ください。
コチラ

DSCF6751.jpg

夏鳥のキビタキが「ピッコロロ」と美しい声で鳴いています。

谷筋や水辺では、オオルリの「ヒーリーリー」という澄んだ声も聞こえてきます。

今年の春は、いつまでも寒いと思ったら、駆け足で暖かくなったりと、少し変な気候でしたが、
今年もキビタキやオオルリが、森林公園に来てくれました。

みきちゃん
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク