FC2ブログ

秋の森林公園

181025 (4)

10月21日は毎年恒例、秋の虫みっけ!
台風被害により園内進入禁止が続いていますが、
安全なフィールドを選び、スタッフ同行のもと、プログラム開催です

森林公園のなかには芝生広場やそのまわりに
草っぱらがあったり、小川が流れていたり
そして、その中をのぞいてみると…
バッタやコオロギ、カマキリ、カエルなどなどわんさか

この日も3歳のこどもからウン十歳の大人まで
みんなであちこち探して
エンマコオロギ、ショウリョウバッタ、クビキリギスにホシササキリ、
小川のなかにはアカガエルにツチガエル、
ザリガニにサワガニまで見つけた人もいて
たっぷり生き物探しを楽しみました

いろんな生き物が見つかるということは、
いろんな生き物が棲むいろんな環境があるということ
そんな森林公園に感謝しつつ、
いつまでもこの環境を保っていかねばなりません

181025 (5)

ムシさがしのあとはたっぷり森あそび

181025 (6)

181025 (7)

181025 (2)

前期最後だった森じかんコドモダケでも
こどもたちは寄り道ばかりでムシさがし

181025 (3)

やっぱムシより花よねえという女の子たちも
全5回の間にずいぶん仲良くなりました

181025 (1)

最後は高さ50、長さ150メートルのつり橋へ
大人でも渡れない人がいるこのつり橋を
みんななんとか渡り切りました!(泣いちゃった人もいたけど)

こんなこどもたちと森で楽しく遊び、
そして彼らの成長、変化も見れる
そんなワタシの職業ってなかなか恵まれてるかも・・?
って思わないでもない今日この頃です

さるぞー
スポンサーサイト

これでもいいのだ

181004 (2)

今回の台風はすごかった
翌日に園内を見回ったところ、
道路沿いや山の尾根など、風当たりが強そうな場所を中心に
多くの木々が倒れてしまいました
大木が根こそぎ倒されていることも多く

181004 (4)

幹の途中から折れていたりもして
園内は危険な状態が続いています

181004 (1)

そんなわけで復旧作業が済むまで
公園は一時、休園とさせていただいています
この先予定していたプログラムやイベントの開催も
いまのところ中止、延期とさせていただきますので
ご了承ください

181004 (3)

それにしても、これだけの木が倒れるなんて
いままであまりなかったことでしょう
専門的にはこうした倒木は森の“ギャップ”と呼ばれ、
倒れた場所には陽の光が当たるようになるため、
新たな植物が芽を出す空間となります
よって、森にとっては必ずしも悪いことではないのです
(ただ、公園を管理する人間にとっては大変なことですけれど…)

大木は森のほかの木々より抜きん出て高く、
幹や枝も太くて風当たりが強くなるのでしょう
長年生きた木々は死して後進に後をゆずる
木だけでなく、これが生き物の運命なのかもしれません

さるぞお
プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク