FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫目で歩く

musime (2)

スペシャルガイドウォーク「虫目で歩こう!」をやりました
森のなかで虫を見つけながら歩くのが意外に楽しいと感じたワタシが立てたこの企画
大人対象だったので、いったいどれくらいの方が来てくれるのかとちょっと心配しながら待ちましたが
最終的に10名のかたがたが集まってくれました
ガイドは虫を追いかけウン十年の高林勝彦さん
さてさていったい、どんなガイドウォークになるのでしょう?

musime.jpg

じつはいまが虫のはざかい期(卵の姿でいるものが多い)やマツ枯れ予防の殺虫剤散布の影響で
肝心の虫があまりいない、という状況であったのですが(次回は開催時期を再考します…)
参加者10+スタッフ2=二十四の瞳、いや二十四の虫目で探すとあれよあれよと見つかりました
はじめに見た一本の木だけで4、5種類の虫が見つかったでしょうか

musime (1)

その後も続々と虫は現れ

musime (3)

企画者としてはひと安心…でした

musime (4)

鳥だけでなく、そのエサとなる虫を見ることで自然の理解が深まった、とか
一本の木にこれだけの虫がいることに驚いた、とか
とにかく虫を探すのが楽しかった、とか
ふだんなかなか使うことのない虫目を使うことで、参加者の方々にも新たな発見がたくさんあったようです

虫だけでも植物だけでもなく、いろいろな生き物をとおして自然を見ることが大事です
という高林さんの一言はきょうの参加者の方々の心にも深く響いたのではないでしょうか

ワタシもきょうは子供に戻ったように虫を探せて本当に楽しかった!

さるぞお
スポンサーサイト

Comment

No title

お天気、なかなかで良かったですね。参加できず、残念でした。
虫好きの子供・・・すら珍しいこのごろ。大人が夢中になるなんて、すてきです!
私もスポーツ広場まで、走りぬけるように歩くイベントでしたが、数種のトンボ、アゲハ類、ケムシ、イモムシ・・・いましたよ!ルリタテハの幼虫がモリモリと葉を食べてました。
ところで、西の奥池を過ぎ切り通しの途中にカメ(ミシシッピ―アカミミガメ?)が穴掘っていたのですが、産卵?なんてことあるのでしょうか?

No title

やはり産卵の様ですね。残念ながら穴を掘ったところで、人に見つかりこうらに閉じこもっているうちに誰かに連れて行かれてしまったのかもしれません。多分穴が残っているはずです。

Re: No title

はああ イシガメも穴を掘って産卵するのですねえ 初めて知りました(自然解説員としては情けない限りですが、知らないことがまだまだあります…) 
「虫目で歩こう!」はまたどこかで企画したいと思っています ただ、みんな黙々と探して歩くので、会話が少なく、集中力も使うのでけっこう疲れました ちょっとした工夫が必要だと思っております
非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。