FC2ブログ

今年も産みました!

130110 (1)

この寒~い時季の水のなか
なにやら得体の知れぬものが・・・

130110.jpg

じつはこれカエルの卵なんです!
こんな寒いときにどうして!?
そもそもカエルいるの!?
オタマジャクシになんの!?

つぎつぎたくさんの疑問や不思議が生まれてきますが
おとといの雨の日の夜、たしかにニホンアカガエルというカエルが卵を産み
卵は寒~い時季を乗り越えて、春にオタマジャクシになるんです

ほかの生き物たちの動きが活発になる前に
大きくなってなるべくたくさん生き残るため、とか
卵を産んだ親ガエルはもう一度土に入って冬眠する(これを春眠というらしいです)とか
いろいろおもしろい生態があるのですよ

去年もかたまりが200
今年も今日までに80個
生き物たちの暮らしは変わらず
なんだかちょっと安心します

さるぞお
スポンサーサイト

Comment

明けお目、ことよろ~~(^_-)-☆

そろそろだし、今年はどうかな?
池が凍ってしまって、だいじょうぶかな?

なんて考えていたところです。

水も冷たいのでしょうに、寝起きにドボン!とは!
生きていくことのすごさを垣間見ます。

Re: Re: タイトルなし

> Titさん こちらこそKDYO(今年もどうぞよろしくお願いします)
>
> さて、たしかに冬眠から目覚めてすぐの池の水はきついですね・・・
> ボクなんかこのところすっかり布団から出られなくなってますもんね(関係ないか・・・)
>
> アカガエル、だいたいこの時季に決まって産卵するということは
> ある一定の寒さと雨の刺激によっていったん目覚めるということでしょうか
> ということは冬眠といっても完全に寝ていない・・・?
非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク