FC2ブログ

サクラ・お花見ガイドウォーク

140306 (1)

先日の日曜日は毎年恒例、公園に咲くサクラを見ながらの「サクラ・お花見スペシャルガイドウォーク」でした
点々と生える自然のヤマザクラやオオシマザクラなどを見ながら
この時季ならではのミツバツツジ、スミレ、タンポポ
そして普段は見向きもしないような花たちにもスポットを当てての丸一日ガイドウォーク

140306 (3)

ガイドはこちらも毎年恒例の笠原佐智子さん
植物大好き、ほかの生き物も大好きな大ベテランガイドさん
派手なサクラやツツジから地味で目立たないサルトリイバラやハコベのような花まで
どれもぜんぶおなじ花だよとばかり、分け隔てなく解説してくれました

140306 (2)

そしてときおり笠原さんの口から出る
「このヤマザクラ美しいでしょう~」という言葉
この言葉が実際のヤマザクラの姿とともに、参加者のなかにじわ~っと伝わります
植物の名前を知るより、この感情の伝わることが大事だなあと強く思います

140306 (4)

ただ、たくさんの花々が楽しめるのも
森林公園の環境が健全に保たれているからであり、とくに湿地などのデリケートな場所は
ボランティアの方々がわざわざ保全作業を行ってくれているからでもあります

花々の咲く「環境」にも思いを寄せて
来年も「お花見ウォーク」ができることを願います

さるぞお
スポンサーサイト

Comment

No title

どの花も分け隔てなく・・そして、自然を思う感情がじわ~っと伝わる・・・。
笠原さんのガイドの醍醐味はそこですよね。

森林公園の環境も率先して守ってくださって・・。

来年も再来年もずっと、桜ウォーク、楽しみたいですね。

Re: No title

変わらないことってけっこう大変なことなんだなあと今回思いました
マツが枯れ、イノシシが掘り返して、自然は簡単に変わってしまうものです

No title

今日久しぶりのつり橋からの眺めに愕然とし、森の家までの谷、送電線の下あたり、アオダモだけ残して切られてしまっていて、びっくり。
去年の夏には、木漏れ日の中、キビタキの鳴き声にうっとりしていたのに・・。

とはいえ、明るくなった散策路で、小さい子供連れの家族と何組も出会った事を考えると、公園としての役目は果せるのかな・・・・。

Re: No title

たしかにつり橋からの眺めには愕然としますね
虫たちの強さ(?)を思い知らされます

マツノザイセンチュウは外材の輸入とともに日本にやってきたといわれています
人間の生活が原因ならば仕方ありません・・・
どんな森が再生してくるか、どんな森林公園にしていくのか
ボクらの宿題でもあるようです
非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク