FC2ブログ

虫捕りが教えてくれるもの

161022 (3)

秋がだんだんと深まってきました
森林公園の秋といえば、紅葉を思い浮かべる人が多いかもしれませんが
その前に・・・
虫たちの秋!というものがあるのです

森林公園のなかにある草むらや森の入り口には
この時季、バッタやコオロギ、カエルにカマキリなどなど
虫たちがわんさかと姿を見せてくれます

161022 (1)

虫捕りをするこどもの姿など、めっきりと少なくなってしまった昨今
慣れた大人のスタッフと一緒なら、こどももその保護者も楽しめるのでは・・・?
という思惑が当たったのかどうか
毎年、秋の生きもの探しのプログラムにはたくさんの応募があります

161022 (2)

まずはほとんど飛んで行かないコオロギにはじまり
なかなか捕まらないツユムシ、キリギリスの仲間、カマキリ、トンボなどなど
みんなで探せば、じつにさまざまな虫たちが捕まります
そんな虫たちの姿に大人も思わず引き込まれ…

大人が虫を苦手だと
無意識のうちにそれがこどもに伝わることがあるのかも
偏見のないこどもたちは意外にもその未知の生物たちに
興味、関心をもっていることが多いようです

161022 (4)

虫がいなければ
ミカンだってイチゴだってクリの実だってわたしたちは食べられない
人間だけでなく、いろいろな世界がこの地球にはあることを
そしてその世界はどれもかけがえのないものであることに
いつか気がついてくれるとうれしいなあ

さるぞお
スポンサーサイト

Comment

No title

今日のワンポイントガイドに参加してくれていたちびっこ達とお母さん達が写ってる!
さては森の魅力に囚われたかな?

冬になる前にやらなきゃ!って頑張る生き物達を見て触れて、何か感じたかな?子供達。

Re: No title

そうなんですよ~
気に入ってくれたようで、このところいつも参加してくれてます
「千里の道も一歩から」
こうした活動が一人のこども、大人からどんどん広がっていってくれると
うれしいです
大事にすべきはたった一人の人間ですね
非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク