FC2ブログ

小さな小さなヒキガエル

3月9日に、アズマヒキガエルが80匹ぐらい集まり、産卵している様子が観察された池に来てみると…

たくさんの小さな小さなヒキガエルが、池から上陸していました。
大きさは8mmほどです。

産卵から、2ヶ月と1週間くらいで、カエルになったようです。

DSCF7686.jpg

小さなヒキガエルたちは、同じ方向に歩いていました。

『カエルの鼻(石井 進 著)』によると、太陽光を強く反射している面に向かって、上陸するそうです。
そちら側に上陸したほうが、草木がよく茂り、餌となる小動物や隠れ家となる落ち葉に恵まれているからだそうです。

生き物の動きには、いろいろな意味があって、面白いですね。

みきちゃん
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク