FC2ブログ

湿地で見かけた不思議な行動

森林公園には、そこそこ大きな湿地もありますが、
小さな小さな湿地がいくつもあります。

そこで見かけた不思議な行動です。
トンボが落ち枝にお尻をこすり付けていました。

サラサヤンマ (10)

サラサヤンマというトンボです。
産卵中のようです。

トンボの産卵というと水辺が思い浮かびますが、
このトンボは、湿地の地面や朽木などに卵を産むそうです。

生態も、まだまだ分からないことだらけのトンボのようです。

一生懸命に卵を産む姿は、印象深かったです。

一見すると地味にも見える「湿地」ですが、
このようなトンボも棲む「不思議な場所」です。

改めて大切にしていきたいと思いました。

みきちゃん
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク