FC2ブログ

カラフルな樹木たち

DSCF3831.jpg

小さな樹木が集まって生えているのをみつけました。
森林公園で多く見かけるコナラの子どもたちです。
カラフルな紅葉が目を楽しませてくれます。

コナラは、寒くなってくると、葉が黄色やオレンジに色づき、最後に茶色くなり、やがては全ての葉を落とします。


コナラ黄葉 (2)

樹木の葉が黄色くなるのは…
葉には、もともと緑色の色素、黄色の色素が含まれていて、葉が老化してくると緑色の色素が早く分解されるので、黄色く色づくそうです。

DSCF3152.jpg

樹木の葉が赤くなるのは…
葉が老化した頃に、光合成で作られた糖が多いほど、赤色の色素が多く作られ赤くなるそうです。

DSCF3782.jpg

樹木の葉が茶色くなるのは…
やがて、緑色の色素、黄色の色素、赤色の色素も分解されると、タンニンという物質が、いろいろな物質と結合したり、タンニンどうしが結合するために茶色くなるそうです。

緑色の色素、黄色の色素、赤色の色素、タンニンがいろいろ関係し合って、木々がカラフルに色づくんですね。

みきちゃん


参考図書
生きもの好きの自然ガイド このは No.5 魅せる紅葉 (文一総合出版)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さるぞお

Author:さるぞお
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク