FC2ブログ

初夏の三番池湿地

DSCF7282.jpg

初夏の三番池湿地は、まるで深山の高原のような美しさです。

DSCF7269.jpg

湿地は放っておくと、背の高い草や小さな木々が生え、乾燥化していきます。
そして、やがては森になります。

ここは、湿地保全ボランティアの皆さんが、毎年、草刈りなどの管理をして下さっているおかげで、湿地が保たれています。

DSCF7301.jpg

歩いていると、人懐っこいトンボがやってきました。
ムカシヤンマです。

なぜか、このトンボは人に寄ってきます。
ビンビンビンと羽音を立てながら、腕にとまったり、帽子にとまったり、愛らしいトンボです。

DSCF7800.jpg

エゴノキの白い花が満開です。
クマバチがやって来ています。

DSCF7214.jpg

目玉ギョロギョロ模様のアケビコノハの幼虫にも会いました。

DSCF7038.jpg

上品な紫色のカキツバタも目を楽しませてくれます。

ヤマサナエ (7)

スマートなフォルムのヤマサナエにも会いました。

DSCF6736.jpg

カワラヒワのビーンという鳴き声も聞こえて
きます。

クマゼミの「ムゼー」という声、
シュレーゲルアオガエルの「コロロ、コロロ」という声、
キビタキの「ピッコロロ」という声も聞こえてきます。

初夏の三番池湿地を歩くのは、本当に楽しいです。
湿地保全ボランティアの皆さんに、感謝です。

みきちゃん
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求めるおっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク