FC2ブログ

少年たちが開いた世界の扉

a22.jpg

台風被害もひと段落し、
森林公園はすっかり秋の気配に包まれています

そんななか、元気なこどもたちは日がな一日生き物さがし
草むらのバッタから小川のカエル、
深い水のなかにはエビやドジョウやカニもいて、
生き物を通して仲のよくなった5人の少年たちは
時間が来てもなかなかそのそばから離れようとしませんでした

a36.jpg

b1.jpg

b10.jpg

b47.jpg

b99.jpg

こうして人間以外の生きものに興味を持つのは
人の成長過程において、自然な成り行きなのでしょうね
そのうえ、少年たちにはなぜかそれを捕ってみたいという欲求があるようで
そこが女性や大人の人間とは少し違うところでしょうか

ただ、こうした興味関心がその後の学校や社会のなかで
しだいに薄れていってしまうような気がするのは私だけでしょうか・・?
学校なんかでももっともっと
生き物たちから学ぶ授業なんかがあってもいいのになあ

b35.jpg

b83.jpg

b15.jpg

b14.jpg

b48.jpg

彼らが開けた世界の扉のその奥へ
もっともっと連れていくのが大人の役目かなあという気がします

今回もWhiteNote戸田正英さんが素敵な写真を撮ってくれました!
少年たちの生き生きとした表情は
この日の光に負けていません

さるぞー
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク