FC2ブログ

森の時間

180917 (1)

5月からやっているのびのび子育て森じかんコドモダケコース
月に1回程度の開催ですが、回数を重ねるにつれ、
スタッフとの関係もほかのこどもたちとの関係も、
そして森との関係も
ずいぶんほぐれてきた気がします
この日は秋の長雨の合間、
森ではいったいなにに出会うのでしょう?

180917 (2)

秋の森といえばやっぱりこれ
雨上がりはとくに、森のあちこちに顔を出しています
どこから現れたのか、いったいなんなのか
なんだか不思議な存在ですよねキノコって

180917 (4)

誰かが何かを見つけると、輪になってみんなで見たり

180917 (3)

誰かが捕まえた生き物をじっくり見たり

180917 (6)

森林公園にはたくさんいるカナヘビを
女の子だって捕まえます

180917 (7)

草むらだってへっちゃらです
よ~く探すとバッタにカナヘビ、カエルなどなど

180917 (9)

ただこの日はキノコデー
頭とおんなじくらいのやつもあり

180917 (8)

やっぱり採ってみたいよねえ

180917 (11)

こんなふうにミミズだって堂々とさわれるのは
やっぱ森林公園だからこそ?

180917 (10)

コドモダケコースは文字どおり4、5歳児だけのお預かり
たった2時間だけだけど、大人から離れて森のなかで
キノコやバッタ、ミミズなんかに出会いながら
だんだんたくましい人に育っていってくれるといいなあと願ってます

11月からの森じかん参加者募集しています→コチラ
さるぞお




白いフワフワしたもの

シラタマホシクサ (2)

湿地では、シラタマホシクサの白い花が咲き始めています。

IMGP5100.jpg

よく見ると、白いフワフワとした花です。

DSCF9148.jpg

この夏、フワフワした幼虫をよく見ました。
スケバハゴロモの幼虫です。
ロウ物質をまとったフワフワした体が不思議です。

DSCF9132.jpg

スケバハゴロモは、成虫になれば、こんなに透けた体になります。
これまた不思議な姿です。

DSCF9588.jpg

不思議な生き物といえば、セミヤドリガの幼虫にも出会いました。
こちらも純白のロウ物質をまとって、フワフワです。セミの腹の左右に1匹ずつ付いていました。
セミの体液を吸って大きくなるそうです。

いろいろな生き物がいるものですね。


秋が深まれば、フワフワとした綿毛をよく見かけるようになります。

サワヒヨドリ (4)

サワヒヨドリの種には、フワフワとした綿毛がついています。

DSCF2927.jpg

センボンヤリの種もフワフワの綿毛つきです。

白いフワフワを探しながら散策すると、フワフワした柔らかい優しい心になれるかも…。

みきちゃん

プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク