シロハラのうんち

DSCF4540.jpg

地面をチョコチョコ歩くシロハラ。

冬に日本にやって来る鳥です。

DSCF4602.jpg

お腹が白いので、シロハラと呼ばれています。

じっと観察していたら、ベンチの上に乗っかって、うんちをしました。

シロハラ糞 (6) - コピー

細長いうんちなんですね。

シロハラ糞 (12) - コピー

ほぐしてみると、木の芽やタネが見えます。

持って帰って洗ってみました。

内容物クロガネモチ (2)

うんちに入っていたタネは、

比較のクロガネモチ標本

クロガネモチのタネの標本とそっくりでした(上の写真が、標本です)。

DSCF4721.jpg

クロガネモチは、秋~冬に赤い丸い実をつけます。


シロハラは、木の芽やクロガネモチの実を食べたんですね。


洗ったうんちの中身、クロガネモチの標本は、バードピア浜北の自然情報ボードの前に展示しています。


みきちゃん

冬の森にこだまする

180204 (7)

いよいよ寒い日が多くなってきました
休みの日なんて、どこ行こうかな~なんて悩む人も多いのでは?

そんななか、森林公園ではこどもたちの明るい声が響き渡っています

180204 (8)

2月3日の森じかんは節分バージョン
みんなで鬼退治をする前にちょっと寄り道
池のなかにあるカエルの卵にさわってみました
こんな寒い時季にカエルの卵があるなんて、
いつか思い出してくれたらいいなあ・・

180204 (9)

みんなで森を歩いて拾ったもので、最後は鬼を作りました

180204 (10)

んんん~なかなかの迫力?
よく見ると・・・なんだかかわいい?

180204(11).jpg

先月は林のなかで枯枝をみんなで集め

180204 (1)

たき火に挑戦!
ここはさすがに大人の出番が多くなりましたが

180204 (5)

みんなおそるおそる火を感じました
なかには「火を初めて見ました」、「木を拾うところからやるとは思ってませんでした」
なんていう声も聞こえてきて
ああやってよかったなあという思い
なんといっても、人と火は切っても切れない仲なのですから

180204 (2)

もちろん、焚き火でしっかり焼きイモやって
焚き火で作ったそのおいしさを実感したのでありました

180204 (3)

冬の森も楽しいです

さるぞお



プロフィール

さるぞお&みきちゃん

Author:さるぞお&みきちゃん
【さるぞお】小さいころから野山がアソビ場。森の美しさに魅せられ、いまでも美しい森の姿を追い求める43歳おっさんロマンティストです。森林公園開催のさまざまな自然体験プログラムを企画、実施しております。
【みきちゃん】森が大好きな3児の母です。森林公園内を歩き回って、自然情報を集め、バードピア館内の自然情報ボード、ブログやツイッターなどでご案内しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク